はりの部屋

« 3月 2020 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

明日から土用です

すっきりしない天気が続いたと思ったら、暖かい日が

続いています。このように天候が安定しないと体調も

崩しやすいですね。

 

さて、明日から土用の時期に入ります。

土用とは、立春、立夏、立秋、立冬の前18日間のことで、

次の季節に向けて身体を調える期間です。

 

とくにお腹に負担をかけないことが肝心です。

食事の内容、量、時間、味の濃さ、食べる順番など、いつも

以上に気を付けて夏に備えましょう。

もちろん、はり治療で体調を調えると、なお効果的!

2017年4月16日 日曜日

カテゴリー はりの部屋

タグ

アレルギー症状が軽減

前回に引き続き、小児はりについて。

 

小学生の女の子で、アレルギー症状があります。

先日は症状がひどく、朝から鼻がグズグズで声は鼻声、咳もあるとのこと。

小児はりを午前中に施術して、お昼には鼻水が収まり声も正常になりました。

著効を示しましたが、定期的に来院してくれていた事も関係していると思います。

改めて、東洋医学と身体の神秘に驚かされました。

2017年4月9日 日曜日

カテゴリー はりの部屋

タグ

新年度がスタートします

今日から4月に入り、新年度が始まります。

入学や進級など、新生活にむけてワクワクとドキドキが入り混じる時期で、

ストレスも大きいですね。

 

当院では10歳未満のお子さんを対象に「小児はり」をやっています。

先の丸いはりを使って皮膚を撫でるので、痛みはありません。

慣れてくると自分から服をまくって、はりをする部位を出してくれる子もいます。

はり治療は、痛みやかゆみ、アレルギー症状などに適応しますが、リラックス効果

もあり、爪かみやイライラ、寝つきが悪い、夜尿などにも対応します。

 

初めのうちは、間隔を詰めて施術を受けていただいているので、

春休み期間は集中して治療するチャンスです。

お試し体験もできますよ。

2017年4月1日 土曜日

カテゴリー はりの部屋

タグ

花粉症

花粉症で来院される方が増えてきました。

 

花粉症は鼻水、くしゃみ、目のかゆみ等が主な症状です。

これは、身体の上部に問題が出ている状態です。

イメージとしては上部>下部といった感じです。

はり治療では、身体の上下のバランスを調えて、上部=下部の

状態にします。

 

花粉症は、生活環境や習慣も影響します。

ある季節の過ごし方に問題があると、次の季節に症状が現れる

という考え方が東洋医学にはあります。

春に症状が出る方は、冬の過ごし方に問題が潜んでいるかも…。

 

当院のはり治療では、食事や生活習慣などのアドバイスもしな

がら、症状の軽減・消失を目指しています。

長期的な視野が必要ですが、お薬でなかなか改善しない方は東洋

医学的なはり治療も検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

2017年3月26日 日曜日

カテゴリー はりの部屋

タグ

春の過ごし方

春は万物が生じ栄える季節で、虫は冬眠から目覚め地上に出て、

植物は新しい芽を出します。

生き物が地上からポッと顔を出すように、私たちもエネルギーを

ポッと弾けさせる時期が春です。

 

春の過ごし方のポイントは、植物が葉っぱや枝を広げていくよう

に「心身を伸びやかにする」ことです。

春の陽気を浴びながら、ぶらぶらと散歩したり、何かをやろうと

心を弾ませてみましょう。僕は、育てている植物をどんな鉢に植

え替えようかなとか、飾っている絵を変えようかなとか想像して

ワクワクしています。地味です…

 

また、髪の毛はきつく縛らず、ゆったりした衣服を着て締め付け

ないのがいいですね。

 

春を上手に過ごすことで、夏を健康に過ごす力を蓄えることがで

きます。

 

 

 

2017年3月18日 土曜日

カテゴリー はりの部屋

タグ