はりの部屋

« 8月 2020 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

健康のために何をするか

「健康のために何をしたらいい?」

とよく質問されます。

「基本的に何もしないのがいいと思います。」とお答えしています。

 

栄養ドリンクや健康食品、スポーツジムなど健康に関するアイテムは

たくさんありますし、情報もあふれ返っています。

何を選択したらいいか迷ってしまいますよね。

 

東洋医学では、陰陽の概念が原理原則です。

現代の生活スタイルは、身体を陽>陰にしてしまう上に、健康アイテムは

陽の要素に働きかけますので、陽>陰がさらに強まります。

 

犬を飼ったことがある方は経験があるかもしれませんが、動物は体調が悪い

とエサも食べず、丸まって安静にしています。

こうすることで、陰を養っているのです。

人間も同じで、①無理せず早く寝ること、②お腹に負担をかけないこと

の2点をこころがけましょう。

 

今週の予約状況です。

8/28(月) 8/29(火) 8/31(木) 9/1(金) 9/2(土)
午前
午後

〇…空きあり △…一部空きあり

2017年8月28日 月曜日

カテゴリー はりの部屋

タグ

早期治療と自己治癒力

先日、朝に捻挫をした方が、その日の午後にはり治療にみえました。

 

治療後、傷めた方の足の筋肉がつると言われたので、少し休んでいただいて

からお帰りいただきました。

その日の夜には痛みが引き、階段の昇り降りも苦にならなくなったとのこと。

 

施術後に痛みが強くなったり、症状が悪くなったように感じることがある事

は初診時にお話ししていますが、まさにその様な経過をたどりました。

 

今回の事例は早期治療の大切さと自己治癒力のすごさを改めて感じました。

 

今週の予約状況です。

8/21(月) 8/22(火) 8/24(木) 8/25(金) 8/26(土)
午前
午後

〇…空きあり  △…一部空きあり

2017年8月20日 日曜日

カテゴリー はりの部屋

タグ

鍼灸治療について

鍼灸治療は、自己治癒力を高める治療と表現されます。

陰陽のバランスを調え、五臓六腑の働きを調えることで、その力がうまく

働くように手助けするものです。

つまり自己治癒力があることが前提で、西洋薬のように化学物質が体内で

作用する訳ではないのです。あくまで、自分の中にある治る力が働くのです。

 

ですので、治療の中で症状が良くなった方には、自分が持っている治す力を

もっとほめて下さいとお伝えしています。

 

今週の予約状況です。

8/16(水) 8/17(木) 8/18(金) 8/19(土)
午前
午後

〇…空きあり △…一部空きあり

2017年8月12日 土曜日

カテゴリー はりの部屋

タグ

秋です

明日は立秋です。

『素問』には、秋は心を穏やかに静かにして過ごしましょうと記載されています。

また、秋は五臓の肺と対応していますので、秋の過ごし方に問題があると鼻水や咳、

皮膚の乾燥など肺と絡んだ症状が出現するかもしれません。

 

秋は、陽が盛んな夏から陰が盛んな冬に向けて少しずつ陰が増す時期です。

エネルギーを発散させることから、徐々に内にエネルギーを貯め込んでいき

冬に備えましょう。

 

今週の予約状況です。

8/7(月) 8/8(火) 8/9(水) 8/10(木) 8/12(土)
午前 ×
午後 ×

〇…空きあり △…一部空きあり ×…予約不可

 

2017年8月6日 日曜日

カテゴリー はりの部屋

タグ

土用です

8月7日は立秋です。

そして今は季節の変わり目である土用の時期に当たります。

土用はお腹に負担をかけない生活をして、次の季節を迎えましょうという時期です。

 

現代はカロリーの摂取過多になる傾向があります。

夏バテを乗り切るために精のつくものをガッツリ食べるよりも、食べる量は6分目~

8分目程度にして、脂っこいものや甘いものを控えた方がいいでしょう。

 

私たちの身体は、飲食物から作られます。

せめて、土用の時期だけでも食事の量や質に気をつけましょう。

 

今週の予約状況です。

診療日にお気を付けください。

7/24(月) 7/25(火) 7/26(水) 7/27(木)
午前 ×
午後 × ×

〇…空きあり △…一部空きあり ×…空きなし

2017年7月23日 日曜日

カテゴリー はりの部屋

タグ