院長室

« 3月 2020 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

漢方薬解説-7 桂枝茯苓丸

漢方薬紹介にも徐々に馴れてきて頂けてますか?漢字ばっかで

しんどいかも知れませんが、何卒よろしく。(^ ^)7回目となる

今回は女性の更年期など婦人科領域で頻用されている桂枝茯苓丸

です。でも婦人科ではないウチでもものすごく使ってます。なぜ?

 

・桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン 25番)

構成:桂皮3g+茯苓3g+芍薬3g+牡丹皮3g+桃仁3g

 

5種類の生薬から成るシンプルな漢方薬です。名前にある桂皮と

茯苓の組合せはこれまで苓桂朮甘湯(39番)と五苓散(17番)

でも登場しましたね。“降下作用” があるので上半身や頭部の症状

に有効でした。芍薬には筋肉のこわばりを取る作用がありました。

 

とすると牡丹皮(ボタンピ)と桃仁(トウニン)が更年期に効くの?と

思われるかも知れませんが、そうでもないんです。そもそも両者共

に下腹部痛に対する薬で外科的手術が一般でない時代は虫垂炎にも

使用されていました。婦人科領域では月経痛ですね。桃仁は少し

便を軟らかくする作用もあります。

 

つまり、桂皮+茯苓でのぼせやめまいを、芍薬が肩こりなどの筋肉

の痛みを、そして牡丹皮+桃仁が下腹部の諸症状を緩和するので、

これらが高頻度に見られる女性の更年期に頻用される、というわけ

です。決してホルモン剤ではありませんし、これらの症状があれば

男性でも適応になります。

 

また、牡丹皮+桃仁には血液の滞りを解消するという作用もある

ので、打撲や捻挫など整形外科領域でも使用頻度が高いんです。

さらに慢性の疼痛でも大なり小なり循環不全があるので、応用的に

使用されます。漢方薬の拡大解釈は誤用につながるので、症状

だけで決めてはいけませんが。

 

ちなみに桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン 125番)

が皮膚のシミの漢方薬、なんて宣伝されたりしますが、その名の

通り桂枝茯苓丸に薏苡仁を加えただけなので、基本は桂枝茯苓丸

の適応を守るべきです。薏苡仁が昔から水イボなんかに使用

されてきたので皮膚科の漢方薬のように扱われますが、これも

誤用に繋がるのでシミ=125番とは覚えないように。

 

漢方薬解説の記事は通し番号をふって、タグを付けました。記事

の下段にあるタグをクリックすると漢方薬解説だけが表示されます

ので過去記事を参照する時に利用してください。軽い気持ちで

映画記事にもタグ付けしたらどえらい時間かかった。きっと需要

なんてないのに。(^ ^;)

2020年3月5日 木曜日

カテゴリー 院長室

タグ

「グッド・バイ」/「1917」

今回は久々の洋ちゃん主演映画とアカデミー賞逃したで賞(笑)映画

2本を紹介しましょう。

 

まずは我らが大泉洋主演「グッド・バイ」。終戦直後の忙しない時代、

女性にだらしない主人公が妻子と真っ当に暮らすため偽の妻を仕立てて

愛人達と別れられるようあれこれ画策する…というコメディ。原作は

太宰治ですが、未完のためアレンジし舞台化したものの映画化、だ

そうです。

 

で、だらしない主人公を大泉洋さん、ガサツで金にうるさい偽の妻を

小池栄子さんが演じます。終戦直後の町並みの再現度は結構なもので

入り込みやすい…かと思いきや、意外にも洋ちゃんと小池さんがそれを

拒むんですわ。なんせ2人とも人の良さがにじみ出ちゃってる。(^ ^;)

特に小池さんはダミ声で話す設定なんですが、これがコントっぽくて

どうもね。洋ちゃんもコメディパートはさすがの演技なんですが、

シリアスパートがイマイチ。まあこれは演出の問題も多分にあると

思うけど。

 

そして主人公に一方的に別れを告げられる女性達や本妻も結構性格が

悪くて全く同情できず、結果主人公のだらしなさが薄味になりそれに

協力する偽妻の説得力も希薄になる、という中途半端な感じになっ

ちゃってます。まあ洋ちゃん好きなら観ても損ないかな、くらいの

作品ですかね。

 

そして圧倒的有利を覆されてアカデミー賞を逃した「1917」。

第1次世界大戦中、ドイツ軍の罠を知らせるために最前線で戦う

イギリス兵に命を賭けて伝令する、というお話。実際に戦地にいた

方の伝聞から構築されたそうです。非常にシンプルなんですが、

全編ワンカットで撮られたかのような映像が話題になっています。

 

確かにこれは凄い。実際のワンシーン撮影は最長で8分ちょっと

らしいのですが、どこがつなぎ目か分からないです。常に主人公の

背後を追いかけている視点なので、自分も一緒にいつ銃撃されるか

分からない戦地を駆けていく緊張感が味わえます。ヘタなホラーより

心臓に悪いっす。(笑)

 

ただこの作品の特筆すべき部分はその映像技術より、脚本の妙だと

思います。任務を請け負う冒頭シーンからラストまで風景や心情が

見事に対比あるいは相似で表現され、同時にこれで完結しない戦争

への虚無感も克明に描きます。このある意味数学的な構成が戦争の

無慈悲さを表しているようにも感じました。お、なんか賢そうな

文になったぞい。

 

コロナウィルスの影響は多方面に出ていますが、映画館が空いて

いるのは僕にとって嬉しい誤算。でもなんか診療もヒマになってる

気がするけど、そっち方面は見ないでおきますぞい。

2020年3月2日 月曜日

カテゴリー 院長室

タグ

ヨーグルトで免疫強化?

コロナウィルス感染に便乗してか、これまで以上に免疫強化の

ツールとしてヨーグルトが取り上げられているように見受けます。

その理由は「乳酸菌が免疫に良いから」なんですが、決して万人

向けの方法ではありません。

 

ある種の乳酸菌が免疫に良い、というのは確かにウソではあり

ません。ただそもそも何をもって免疫力の良し悪しを評価して

いるか、は明確ではないのです。どちらかと言えば統計学的な

ものだと思います。むしろ悪玉菌の割合が相対的に減って、腸に

炎症を起こしづらくなることが間接的に免疫力強化に繋がると

考える方が現状は論理的と思います。

 

また乳酸菌はヨーグルト以外に納豆や味噌、漬物などにも含まれ

ますからヨーグルト一択的な広告を見たらちょっとアヤシイと

判断した方がいいかも知れません。さらに乳酸菌は腸内に定着

しなければあまり意味が無いので、その人の腸内環境に大きく

左右され、つまり合う合わないがあり得るものです。そう考えると

家庭で代々使用されてきたぬか床なんかは自身に絶対合うわけで、

ヨーグルトより有効確率が高いはずです。

 

もちろんヨーグルトを全て否定する気はないのですが、摂取に

よりカゼインや乳糖も同時に入ってしまうので、カゼイン抗体が

高い人や、乳糖不耐症の人はそもそも摂るべきではありません。

またどうしてもカルシウムが過剰になりマグネシウム不足になり

がちなので、生理的にそれらのバランスが崩れる更年期周辺の

女性も実は不向きです。そういったことを度外視して効果のみを

期待して盲目的に摂取するのはやはり危険かな、と思います。

 

腸内環境と免疫を結び付けるのは大賛成ですが、ならばこそ

ピロリ菌の有無のチェックやビタミンDの血中濃度測定といった

客観的に評価できるものから始めるべきだと思います。その方が

ハズレが無いからです。今からでもぬか床を用意してMy漬物を

作る!ってのも大賛成です。(^ ^)

 

ちなみに就学時期が近づくと、学校で乳製品や卵製品などの抗原

になり得る食材を排除するよう申請する診断書作成を希望される

ことが増えてきますが、現在は当院に継続して通院している方の

治療の一環としてしか作成していませんので、対応は限定的です。

悪しからず御了承くださいませ。m(_ _)m

2020年2月27日 木曜日

カテゴリー 院長室

タグ

漢方薬解説-6 五苓散

6回目に取り上げる漢方薬は五苓散です。知る人ぞ知る、というか

ここでも何度も紹介しいるので御存知の方も多いかと思います。

めまいや頭痛の薬として有名ですが、前回紹介した苓桂朮甘湯と

どう違うのでしょうか?

 

・五苓散(ゴレイサン 17番)

構成:桂皮1.5g+茯苓3g+沢瀉4g+猪苓3g+蒼朮3g

 

苓桂朮甘湯は茯苓+桂皮+蒼朮+甘草でしたから、甘草を除いて

沢瀉(タクシャ)と猪苓(チョレイ)を足した形になります。沢瀉、猪苓

共に水分調整に働く生薬なので、より水の巡り改善に特化して

いると分かります。茯苓以下の4種類で四苓湯(シレイトウ)と言うん

ですが保険薬にはありません。五苓散ではわざわざ水分調整作用の

ない桂皮を足していることになります。つまり五苓散のカギは実は

桂皮なんですね。前回紹介した通り桂皮+茯苓には “降下” 作用が

あります。四苓湯に桂皮を足すと言うことは五苓散の守備範囲は

上半身、特に頭部、ってことになるわけです。

 

気圧変動での頭痛やめまいは脳のむくみ、もしくは脳脊髄液の停滞

によるので五苓散がよく効くんです。飲酒後の頭痛も同様の病態

なので二日酔いに使用したりもします。僕もたまに、ええ、ゴニョゴニョ。

ただ乳幼児の急性胃腸炎などで嘔吐と下痢が激しい時、五苓散を

湯に溶いて肛門から挿入する注腸療法が結構効果あるので、上半身

に拘る必要はないと思います。

 

さて五苓散に似た薬に猪苓湯があります。

 

・猪苓湯(チョレイトウ 40番)

構成:猪苓3g+沢瀉3g+茯苓3g+阿膠3g+滑石3g

 

前半3つの生薬が共通ですね。後半の阿膠(アキョウ)は血流改善、

滑石(カッセキ)は抗炎症作用があり阿膠+滑石では止血効果も付加

されます。つまり猪苓湯全体としては水分代謝異常と出血傾向が

ある場合に有効、となります。これを利用して膀胱炎に使用される

ことが多いです。滑石は抗炎症のため冷やす効能があるので、

冷え症の人が常用するのは禁物です。もちろん膀胱炎は急性細菌

感染症ですので抗生物質が第1選択なのは言うまでもありません。

 

五苓散に比べると圧倒的に使用する機会は少ないですが、尿路感染症

が慢性化すると一転して抗生剤の連用が問題になるので、血流改善

部分を強化した猪苓湯合四物湯(チョレイトウゴウシモツトウ 112番)

なんて薬も一応用意されています。こういう工夫も漢方薬ならでは、

と言えると思います。

2020年2月20日 木曜日

カテゴリー 院長室

タグ

「ナイブズ・アウト」/「前田建設F営業部」

アカデミー賞受賞作品ばかりが目立っておりますが、こちらも

侮れませんぞ、という2作品。

 

まずは「ナイブズ・アウト」。著名な高齢ミステリー作家が豪奢な

自宅で死体で発見される。自殺と見られるも探偵に匿名の捜査依頼

が届き…というお話。これだけで白メシ2杯はいけそうですが(笑)

単にミステリー好きに向けた映画ではないのが特徴。

 

古めかしい館も、遺産が欲しくて堪らない何か隠してそうな家族も、

無意味にカッコつける名探偵も、無能な警察も(笑)すべて古典的

ミステリーに不可欠なツールなのですが、これが既にミスリード。

序盤でほぼ事件の全貌は明らかになってしまい、なんだコロンボ方式

か、と思わせるのもこれまたミスリード、という驚きの作品です。

 

しっかり伏線も張られており、俳優陣の名演もさることながら練りに

練った脚本が一番の見所です。ドンデン返しのためだけの無理くりな

トリックに走りがちな昨今、これを完全オリジナルでやってのけた

手腕はアツデミー賞(←ナニソレ)では何らかの賞を獲得すること間違い

ないでしょう。

 

そして「前田建設ファンタジー営業部」。いやこれも凄いぞ。ある

建設会社がPRとして空想世界の建築物を現代の技術で実際に作ったと

したらどうなるか、というのをシミュレーションする企画を立ち上げ

ます。最初はイヤイヤだった面子も次第に熱くなり…というお話。

今回はマジンガーZの格納庫を作ります。(笑)

 

バカバカしいんだけど、何故か泣ける。マジンガーZを知らないと

分からない単語も出ては来ますが、そんなことはあまり問題になら

ないくらいブレストファイヤーなんです。あ、熱いってことね。(^ ^)

 

実は前田建設もファンタジー営業部も実在しておりホームページ

あります。書籍化、舞台化もされているそうで、実は人気のコンテンツ

のようです。僕も本作を観るまで知らんかった。悔やまれるぜ。

撮影は本社の建物や工事現場、社員さん(!)を使用しておりリアル

さは半端ないです。現実と比べれば随分脚色されているそうですが、

これは下町ロケットより面白いかもよ。観てないけど。(オイ)

 

主演は最近急に上手くなった高杉真宙さん、脇を上地雄輔さんや、

おぎやはぎの小木博明さん、岸井ゆきのさん、六角精児さん、と

何となくコメディー寄りではありますが、これがまた良い雰囲気を

出しているのです。なんと永井豪先生もチラッと出演されております。

これもまたアツデミー賞では(略)、、マジンガーZ好きには失禁

モノですが、そうでなくても熱くなれる良作です。

 

多分、2作品ともそんなに長く上映されないでしょうから、もし

興味を持ったら即映画館へ、マジンゴー!です。(^ ^)

2020年2月17日 月曜日

カテゴリー 院長室

タグ