院長室

« 8月 2021 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

もう1ヶ月休みます。

既にお知らせしております通り、10月も代診の先生に診療

をお願いすることになりました。10月から徐々に復帰しよう

かなぁ、と画策しておりましたが無理でした。

 

それもひとえに抗癌剤の副作用の影響です。現在3週ごとに

抗癌剤の点滴で通院をしておりますが、実に3週のうち2週

不調なんすよ。(* *;)これでは使い物にならんです。あと

どのタイミングでどの程度の副作用が出るかも予測できない

ところがあり、尚のこと診療復帰を阻むのです。

 

副作用の最たるものは悪心で、これが出ると思うように

食べられません。薬もあんまし効かないし。あとは夜間に

足がほてったりピクついたりして眠れないんですよね。地味

だけどジワジワ体力を奪うのよ。サプリメントは何とか

摂れるので動けなくなるほどではないですけどね。

 

…とまあ、ネガティブなことばかり書きましたが、最初から

「痛めつけたろう!」なんて意図のある治療はありません。

だからこそ“副作用”なわけで、治療そのものへの感謝は

忘れてはいけないですね。そりゃ、楽に済むに越したことは

ないけどさ。

 

一応、現状はこんな感じです。抗癌剤自体は11月もある

のでまだ確約はできないですが、リハビリも兼ねながら

顔を見せられると良いな、と思っております。顔はそんなに

痩せていないので「え?!誰?」とはならないと思います。

多分。(笑)

2021年9月30日 木曜日

カテゴリー 院長室

タグ

抗癌剤やってきた

予告(?)通り、抗癌剤が始まりました。これまでは転移した

癌の治療でしたが、これからは本丸への治療ということになり

ます。今回は初回ということで1週間入院し、副作用の種類や

出方をみる、その場合どんな処方が効くか検討する、という

目的がありました。

 

副作用が出なければヒマじゃのぅ、と思っていましたがそう

甘くはなく、投与の翌日夜から3日目まで結構な吐き気に

悩まされました。薬はそこそこ効くのですが、だからと言って

食欲が出るわけでもないので、食事が一番困りましたね。

あとは、便秘。これも薬を飲まないと出なくなりました。

 

幸いそれ以外の高頻度な副作用、口内炎や倦怠感はなかった

のでそこは助かりました。ただ、今後は中期、長期で出現

する副作用も控えているので当然注意が必要です。一番は

白血球減少です。これが下がりすぎると異物に対する防御力が

落ちるので、細菌・ウィルス感染対策がひときわ重要になり

ます。極度の場合は抗癌剤の延期や追加処置が必要になる

そうです。

 

抗癌剤は3週ごとに点滴ですが(約2時間半!)、空いた

期間も採血をして白血球の数を見ないといけません。これから

気温が下がってただでさえ感染症が増えるので、ここでも

診療の工夫が必要になりそうです。素敵な案募集中。(ウソ)

人混みはもともと嫌いなので外出しないのは問題ないですが、

自己自粛は必要になりそうです。

 

今後は特に問題が出なければ、3週に1回の抗癌剤をあと

3回やります。そして薬の種類を減らして継続。あまり効果が

芳しくないならば、別の薬に変更します。何にせよ、長丁場

になりますわ。診療の復帰も本当に徐々に、となってしまう

と思います。いや、怠けたいわけじゃないんすよ、いや、

ホントに。(←アヤシイ)

 

また詳細はお知らせ致しますが、御不便をかけることには

変わりありません。ごめんなさい。どうか御容赦を賜れれば

幸いです。m(_ _)m

2021年9月10日 金曜日

カテゴリー 院長室

タグ