院長室

« 8月 2021 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

サバを食そう

いや、まあアジでもいいんですが。僕たちの身体は、炎症

の有無によって随分と変化をします。炎症があると鉄は

身体を巡りませんし、その他の栄養もまた然り。血液検査

で何らかの炎症がある場合、即座にその原因までは分から

ないので、ひとまずEPA・DHAを摂るのがお勧めです。

 

さて、そのEPA・DHAですが基本的には青魚に多く含まれ

ます。ですから、サバやアジは是非とも炎症傾向がある人

にお勧めの食材になります。これらの脂肪酸は抗炎症作用

を持つ物質を分泌するからです。

 

で、これらの脂肪酸は多価不飽和脂肪酸と言って自分の

身体で作ることはできないので、食材に頼ることになり

ます。「お、知ってる!オメガ3だべ!」と躍起になる

ことなかれ、実際には全てのオメガ3が同様の性能を

有しているわけではないんですね。

 

例えば、亜麻仁油に含まれる「αリノレン酸」は体内で

代謝されてEPA・DHAになりますが、その過程には幾つ

もの代謝酵素が必要になります。そしてその酵素の活性

にはミネラルやビタミンがまた必要なんですね。もちろん

摂ってはアカーン!ってことではないですが、既に体内

に炎症傾向がある人にとっては、やはり青魚の方が速い

んですね。

 

さらに言うと、EPAはDHAになるんですが、ここも実は

全ての代謝が上手く行くとは限らないそうです。最近は

DHAのみのサプリメントも出ているくらいです。より

炎症を強く抑えるためには、食材ではやはり青魚が、

そしてサプリメントではEPA・DHAが良いと思います。

2021年6月10日 木曜日

カテゴリー 院長室

タグ