院長室

« 8月 2021 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

キズがちらほら

例年ほどではないですが、気温上昇でケガの症例が増え

始めました。詳しくは、当院の治療ページを見て頂きたい

ですが簡単に言うと“消毒薬とガーゼを使わない!”という

方法です。

 

いわゆる手術にならないような軽微な外傷は、何となく

上司の処置を盗み見して自分流に仕上げてきました。ここで

問題がなければ良いのですが、意外とトラブルの種があり

結局患者さん自身の身体にも、経済面でも「?」な結果に

なっていたのです。

 

現状の処置に行き着くまで、提唱者の夏井先生を初め、

幾つもの諸問題を解消してきましたが、恐らく一番効果が

高いと思います。一番のメリットは意外にも医療用品で

なくても応用可能、という点でしょうか。

 

ちゃんとキズが治る仕組みを理解していれば、例えば

屋外であっても日用品を利用して対処が可能です。これは

大きい。そしてそれを先生に伝えれば、さらに褒めて

貰える。これもまた大きい。(笑)とにかく日常的に頻発

する病態なので、ここから日常的に広めて行ければ、

もっと恩恵を受けられるはずでしょう。

 

惜しむらくは、まだまだそれが一般化していないという

点です。これから、お子さんや御家族など「あ!」という

ようなケガが増えると思います。できればその前に、

ケガが治る仕組みを身に付けておくと良いと思います。

2021年6月3日 木曜日

カテゴリー 院長室

タグ