院長室

« 3月 2021 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ワクチンは切り札か

コロナウィルスのPCR検査陽性者数は右肩下がりで、重症者

も順調に減っているのに何故か緊急事態が続いておりますが、

これからはワクチンが話題の主役になっていくでしょう。

 

健康教室でも少し触れましたが、ワクチンは抗体産生を促す

ためのツールなので、直接的な感染予防効果はありません。

感染した後に発症を抑制するとか、症状を軽減するのが

役割だからです。まあ症状を抑えられる結果、人に感染させ

づらくなれば感染予防と言えるかも知れませんが、いずれに

しても間接的な効果です。ちなみに発症してから打っても

治療効果はありません。また抗体ができたとしても数ヶ月で

消えるようです。

 

さて、こういう性質であるワクチンをあたかも「感染予防」

ツールのように喧伝し、切り札であるかのように祭り上げる

のは却って誤解を招くことになり危険な気がします。非接種

者への同調圧力や排除に繋がったら最悪ですね。

 

ではどういう人に接種を勧めるべきか。それは発症したら

重症化する可能性が高い人と、感染者と接触する機会の多い

人です。前者は高齢者や有基礎疾患者で、後者は現在治療に

あたっている方や高齢者施設で勤務する職員などです。

 

逆に重症化や死亡例のない小児は何のメリットもないので

接種する妥当性は低いです。妊婦や授乳者もそもそも安全性

不明とされているので対象から外れるでしょう。現在、医療

従事者の優先接種が始まろうとしていますが、ウチみたいな

低リスクのクリニックよりも高齢者施設の職員を優先すべき

と思います。

 

ワクチン賛成 vs 反対、ではなく上記のようなことを考慮に

入れて個人で判断すべき事案です。特に日本は幸せなことに

世界的に見て特に死者が少ないわけですから、その余裕が

あって良いはずです。ワクチン開始が社会を明るい雰囲気に

するのなら喜ばしいですが、“マスク警察” みたいにギスギス

してしまうなら逆効果とも言えるでしょう。

 

…ってエライ人が発信してくれないかなぁ。(^ ^;)

2021年2月25日 木曜日

カテゴリー 院長室

タグ