院長室

« 2月 2021 3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

乾燥は脱水の始まり

え?乾燥も脱水も同じじゃね?と思われたかも知れませんが

今回取り上げたいのは “乾燥肌” です。特に女性はお困りの方

が多いのではないでしょうか。

 

肌が乾燥するということは、皮膚の水分が足りないという

ことですが、ではなぜ水分が足りなくなるかというと皮脂が

不足するからです。皮脂は皮膚から分泌される脂質ですが

ここでは表皮内のセラミドも皮脂と捉えてください。

 

皮脂がしっかり出ることで皮膚常在菌が生育し、結果として

他の菌が定着しにくくなっています。僕はクリーム剤の使用

はお勧めしていませんが、これはクリームが皮脂を溶かして

しまうからです。これにより却ってバリア機能が低下する

わけです。

 

さて、皮膚はバリアであるのと同時に、皮脂により皮下の

水分を蒸発しにくくする機能もあります。脂質の膜があれば

水は漏れにくいですよね。ということは、皮脂不足により

乾燥肌になればそれだけ体内から水分が失われ易い、って

ことです。

 

冬場はそもそも水分摂取量が落ちますが、乾燥肌があれば

水分ロスが増えるため、実は脱水になり易いのです。脱水に

なると血液循環を維持しようとして血圧が上昇することも

あります。寒いと血管が収縮し血圧は上昇しますが、これに

脱水が合併するとより悪化するんです。

 

治療はコレステロールを含む脂質代謝の改善が根本ではあり

ますが、オンシーズンはひとまずワセリン塗布が手っ取り

早いです。かゆみがある場合はその上からエアウォールなど

のフィルム剤を貼付すると良いでしょう。自分の周りだけ

窓ガラスが曇りやすかったら、それは水分蒸発してる証拠

かも?!

2021年1月25日 月曜日

カテゴリー 院長室

タグ