院長室

« 12月 2021 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

医・食・住?

日本医師会会長の「医療が一番!」発言が物議を醸しております

が、そりゃまあ医療が重要なのは誰でも知ってることで、会の

トップが産業の貴賤優劣を述べるのはいかがなものか、ってこと

で炎上騒ぎになっているんですね。

 

特にコロナ感染に関しては、最初の混乱から半年以上の時間的な

猶予がありました。冬に再拡大するのも想定内でした。ならば

先手を打った対策ができたはずなのに、この期に及んで再び強度

の自粛を要請する、しか言えないことが火に油を注いだんでしょう。

同じ医療者としてなんか申し訳ないっす。(^ ^;)

 

生活の基本は衣・食・住ですが、それすらも別に優劣を決めて

いるわけではなく、これらが疎かになると生きていけないよ、

ということです。医療に置き換えて言えば、僕は食欲、睡眠、

排泄が重要と考えています。食べたいというより時間が来たから

食べてる、眠れてはいるがリアルな夢を見る、排便しても残った

感じがする、などは病気とは言えないですが、不調のサインと

捉えます。

 

敢えて優劣をつければ、やはり食欲でしょうか。食欲があっても

すぐに満腹になってしまう、とか腹が張って途中でやめてしまう、

とか、逆に異常に食欲があってすぐに腹が空く、なんてのも実は

サインだったりします。こういう場合は原因はさておき、効率

よく吸収されていないことがしばしばなので、結局様々な不調を

招いてしまいます。

 

栄養学的に云々よりも、まずはゆっくり時間をかけて食べること

が何より大切です。仮にとても良いものばかりの献立でも早食い

しては元も子もありません。それが消化の負担になり上記のような

サインを誘発し得るのです。自粛要請の影響で忘年会こそ減って

いますが、年の瀬で忙しなかったりそれこそコロナで様々な

ストレスにさらされていたり、と食べる時間にゆとりを持つこと

を忘れがちではないでしょうか?

 

じっくりよく噛んで、たまに微笑んで(笑)食べることが健康

への入り口です。

2020年12月24日 木曜日

カテゴリー 院長室

タグ