はりの部屋

« 7月 2020 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

お腹空いてますか?

8/7の立秋を迎えるまでが、夏の土用です。

この時期、お腹に負担をかけないようにするのが大切。

 

そこで意識するのが、食事の質と量です。

質は、新鮮で旬のもの、添加物の少ないもの、などをチョイスして、量については、腹7分目程度かそれ以下に。

 

もう一つ意識したいのが、

お腹が空いた時間があるか?

です。

 

✓時間が来たから食べる

✓予定があるから、先に食べておく

✓コーヒーのお供にお菓子をつまむ

✓口さみしいから何か食べる

など、「お腹が空いた~」と感じる前に、何か口にしていませんか?

 

お仕事をしていると、空腹感を感じなくても食べないといけないこともあるでしょう。

そういう時は仕方がないとして、できるだけ空腹を感じるような生活を心がけると、健康にもいいですよ。

 

とくに甘いものは習慣になりやすいもの。

 

「しっかりお腹を空かせてから、食事をする」

これを習慣にしていってください。

 

ここからは、ちょっと東洋医学的なお話し。

東洋医学の考え方のベースに、陰陽論というものがあります。

ざっくりいうと、世の物事は陰と陽のバランスによって成り立っているというもの。

陽…熱、明、天、昼、夏、動

陰…寒、暗、地、夜、冬、静

といった感じです。

一年の春・夏・秋・冬も、この陰陽のバランスの変化と捉えることができます。

 

さて、飲食物が入ってくると、胃が活動します。

運動すると身体が熱くなるように、胃も活動すると熱を持ちます。

そうすると、身体は熱の方(陽)にバランスが傾いてしまい、

・便秘

・肩こり

・めまい

・かゆみ

などの症状が出やすくなります。

こういったことからも、お腹を休めてあげるのは大切なんですね。

2020年8月1日 土曜日

カテゴリー はりの部屋

タグ