院長室

« 6月 2020 7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

けっかはっぴょーー!

5月の連休を利用して持続血糖検査を行いました。やるやる

詐欺と思われないよう(笑)、結果の報告です。

 

まず、おさらい。持続血糖検査(CGM)は24時間×14日間

連続で血糖値をモニターする検査で、血糖の乱高下、夜間の

血糖変動、食材と血糖の関連、などを調べる目的で行います。

厳密には血糖値ではないですが、変動を見るのが主な目的

なので十分と思います。詳細は解説ページを。

 

さて、僕はしばらく食事は夕食のみにしていましたが、血液

データ上、タンパク不足に陥っていたので最近は昼食を摂る

ようにしています。そこで、昼食の食材と血糖の関連や、

空腹時の変動を調べるためにCGMを行いました。

 

まず、今まで通り朝と昼はバターコーヒーのみにしてみた日

は1日を通してほぼ血糖変動はありませんでした。低血糖に

ならない=糖新生がしっかり働いている、という判断ができ

ます。安心。

 

そして食材との関連。一番上昇したのは、麺類でした。特に

冷凍のちゃんぽん麺が急上昇。意外と焼きそばはそれほどの

上昇ではなかったです。油が多い方が良いのかな、とも思い

ますが、キムチチャーハンでもそこそこ上昇してました。

ベーグルも結構上昇したな。あと、一般に糖質が少ないと

されるもち麦ご飯を試してみましたが、しっかり上昇したので

僕にはあまり向いていないと分かりました。

 

夕飯直後に30分ほど散歩する日を設けましたが、糖質を

摂った日でも血糖の急降下はなかったので、インスリン分泌

を抑えられた可能性はあると判断できました。まあ歩くこと

は気持ち良いので、これからも続けようかなと。

 

直近の有機酸検査では、改善はあるもののカンジダの活動性

はまだ高いので、僕の場合はインスリン過剰分泌に一層の

注意をすべきなんですね。糖質を摂って血糖が上昇するのは

ある意味当たり前ですが、その後の急降下は体調に直結する

ので、それが無かったのは今回のCGM一番の収穫です。

 

ちなみに姪たちと自宅屋上でBBQをした日にアイスクリーム

を食べましたが、この夜が一番血糖変動がありました。これ

から暑くなりますので、皆さんもご注意を。(^皿^)

2020年5月25日 月曜日

カテゴリー 院長室

タグ