はりの部屋

« 7月 2020 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

16日からはじまりました

4月16日から「土用」の時期に入りました。

 

土用は、立春、立夏、立秋、立冬の前18日間を指します。

5月5日は立夏で、暦ではもう夏になります。

 

土用は、次の季節に向けて身体を整える時期です。

今は春から夏モードの身体に整えている段階なんですね。

 

この時期、とくに気をつけていただきたいことがあります。

それは

.

.

.

お腹に負担をかけないこと

です。

 

身体を次の季節に整えるために、ある内臓が働きます。

それは「脾」です。

 

「脾」と言われてもピンとこないですよね。

ここでは、胃だと思ってください。

 

夏モードに切り替えるために「胃」が

がんばっているところに食べ物の消化活動が加わると、

さらにがんばらなければいけません。

がんばり過ぎて疲弊してしまうと、

身体を夏モードに切り替えることができません。

結果、夏を迎えて体調を崩すことになってしまいます。

 

そこで注意することは、食べ物の質と量です。

量は、昔から「腹八分に医者いらず」

と言われるように満腹にしないことが大切です。

が、この時期は「腹七分」でもいいくらいです。

3食とも少しずつ減らすか、1食抜くのもいいでしょう。

お酒も控えてくださいね。

 

質は、甘いものや脂っこいものを控えましょう。

味が濃いものや添加物が多いものも避けたいですね。

理想は、旬で新鮮なものを摂ることです。

春キャベツなんかは良いですね。

 

これら全てを毎日できればベストですが、

実際はなかなか難しいですよね。

まずは、できることから試してください。

 

 

2020年4月18日 土曜日

カテゴリー はりの部屋

タグ