院長室

« 3月 2020 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ヨーグルトで免疫強化?

コロナウィルス感染に便乗してか、これまで以上に免疫強化の

ツールとしてヨーグルトが取り上げられているように見受けます。

その理由は「乳酸菌が免疫に良いから」なんですが、決して万人

向けの方法ではありません。

 

ある種の乳酸菌が免疫に良い、というのは確かにウソではあり

ません。ただそもそも何をもって免疫力の良し悪しを評価して

いるか、は明確ではないのです。どちらかと言えば統計学的な

ものだと思います。むしろ悪玉菌の割合が相対的に減って、腸に

炎症を起こしづらくなることが間接的に免疫力強化に繋がると

考える方が現状は論理的と思います。

 

また乳酸菌はヨーグルト以外に納豆や味噌、漬物などにも含まれ

ますからヨーグルト一択的な広告を見たらちょっとアヤシイと

判断した方がいいかも知れません。さらに乳酸菌は腸内に定着

しなければあまり意味が無いので、その人の腸内環境に大きく

左右され、つまり合う合わないがあり得るものです。そう考えると

家庭で代々使用されてきたぬか床なんかは自身に絶対合うわけで、

ヨーグルトより有効確率が高いはずです。

 

もちろんヨーグルトを全て否定する気はないのですが、摂取に

よりカゼインや乳糖も同時に入ってしまうので、カゼイン抗体が

高い人や、乳糖不耐症の人はそもそも摂るべきではありません。

またどうしてもカルシウムが過剰になりマグネシウム不足になり

がちなので、生理的にそれらのバランスが崩れる更年期周辺の

女性も実は不向きです。そういったことを度外視して効果のみを

期待して盲目的に摂取するのはやはり危険かな、と思います。

 

腸内環境と免疫を結び付けるのは大賛成ですが、ならばこそ

ピロリ菌の有無のチェックやビタミンDの血中濃度測定といった

客観的に評価できるものから始めるべきだと思います。その方が

ハズレが無いからです。今からでもぬか床を用意してMy漬物を

作る!ってのも大賛成です。(^ ^)

 

ちなみに就学時期が近づくと、学校で乳製品や卵製品などの抗原

になり得る食材を排除するよう申請する診断書作成を希望される

ことが増えてきますが、現在は当院に継続して通院している方の

治療の一環としてしか作成していませんので、対応は限定的です。

悪しからず御了承くださいませ。m(_ _)m

2020年2月27日 木曜日

カテゴリー 院長室

タグ