湿潤療法

湿潤療法

湿潤療法って?

湿潤療法って?

湿潤療法とは新しいキズの治療法です。今まで擦りむき傷やヤケドに対してどんな治療をされてきましたか?病院でも消毒してガーゼを当てる、軟膏を塗る、などの治療法がなされてきましたが、これらは全てむしろ治癒を遅らせる方法です。以下に挙げるものは今では否定されている事柄です。

・キズは乾かさないといけない!
・キズは消毒しないといけない!
・バイ菌がつくから濡らしちゃいけない!
・化膿するから触っちゃいけない!

意外に感じるかも知れませんが、これらはすでに古い考えです。むしろ、

・キズは適度に潤す!
・キズの消毒は百害あって一利なし!
・濡らして感染することはないからお風呂もOK!
・触って感染することはない!

が常識になりつつあります。そしてこれを実践している治療法が湿潤療法なのです。方法は非常にシンプルです。水で洗って乾燥させないようにするだけです。

また、湿潤療法の良いところは痛みなく早く治るということです。キズにガーゼをあてて次の日にはがす時、すごく痛い思いをしたことはありませんか?湿潤療法では処置に痛みが伴わないという特徴があります。痛みなく、きれいに早く治す!というのが湿潤療法のモットーです。