症例報告

« 7月 2019 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

腰のバンド

腰痛の時によく腰のバンドやコルセットを処方されることがありますが、

これの使用方法も随分と間違いが多いようです。


腰のバンドはあくまで「筋肉の代わりに支えてくれるもの」

であり、それにより体動時の痛みなどを緩和します。決して

根本治療になるものではありませんし、ましてや腰痛予防効果は

ありません。痛みがなくなっても装着し続ければ、逆に腰まわりの

関節の動きを抑制して、腰痛の原因になったりもします。

ですから、「腰のバンド使用は急性期のみ」と考えた方がよいと

思います。

ただし、腰椎の圧迫骨折などで使用されるコルセットは骨折に対する

固定ですから、この場合には長期の装着が必要になります。ilm06_aa07002-s1


まあでも、これも根強い都市伝説(笑)がありますので、理解してもらえない

ことも多いのです。そんな時は、

「腹巻代わりにゆるめに付けといて。冷えるとイカンしね。」

と妥協点に着地しています。 ^^;

    2010年1月17日 日曜日

    カテゴリー 症例報告

    タグ