院長室

« 7月 2019 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

生活習慣病にも漢方?

一昔前は成人病と言われていた、生活習慣病ですが、その主な

疾患は高血圧、糖尿病、高脂血症です。これに高尿酸血症や肥満症など

が続きます。

これらの疾患は将来心筋梗塞や脳梗塞の危険性を孕むので、世界一の

長寿国たる日本では、高齢になって困らないよう、生活習慣病の撲滅にilm19_ca03013-s1

力を注いでいるのです。最近では健診でひっかかるケースも多く、これから

益々増加するのではないかと思います。


生活習慣病は、自覚症状に乏しいのが厄介で、いかにコントロールするかが

重要です。その名が表す通り、生活習慣を改善することが大前提なのですが、

コントロール不良な場合は薬物治療に移ります。

やはり西洋薬の方が“キレ”は良いと思いますが、薬の種類は増えてしまう難点が

あります。

漢方では生活習慣の病態は“余分なものが体内に蓄積されている”と考えるので

極端にいえば、高血圧だろうが糖尿だろうが高脂血症だろうが“余分なものを捨てる”

薬を使用します。

好みは分かれると思いますが(笑)、漢方薬でも対応できます。

    2009年10月26日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ