院長室

« 7月 2019 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

医院とクリニックと一方通行

・ウチは同一敷地内に日野医院とひのクリニックが併設、という変則の開業形式をとっており入り口が別なのですが、クリニックは元々日野医院の入り口だったため間違えて来院される方が多いです。紛らわしい作りになってしまい申し訳ないと思うのですが、今のところさらなる改装の予定はありません。また立地的にも一方通行が多い区域で、「近くまで来てるんだけど到達できない」という方もみえます。さすがにこれは改装の余地はありませんが、こういう不便さがあるからこそ、何とか分かり易くしようと知恵を絞るわけです。
・不便さが発明の母とも言われますが、「こうしたい」と思うエネルギーが大切ですね。医者が患者さんを治したいと思うのは当然ですが、それは何も診察室内だけの事ではないはずです。医院やクリニックに来院した時点からのこと、さらには気分良く来院できるような雰囲気までも含めて“治療”と捉えたいと思っています。そのためにはどうしたら…と頭を悩ますことが発明につながるといいです。

    2009年1月28日 水曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ