症例報告

« 7月 2019 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ワセリンの季節

当サイトでも度々紹介していますが、湿潤療法の応用として

ワセリンやプラスチベースが乾燥肌や肌荒れにとてもよいです。

この季節はどうしても乾燥するので、ヒビ割れ、かゆみ、等が

多発します。尿素配合クリームや“ナントカの水”(笑)を使っている方も

多いと思いますが、むしろ安価で副作用のないワセリンやプラスチベース

の方が効果があると思います。

とにかくワックスがけの要領で、入念に頻回に肌に塗りこんで下さい。ilm09_ah02001-s1

かなり違いが実感できるはずです。ベタベタして仕事に支障が…という方は

塗った後にふき取っても構いません。コーティングはできているので、塗る回数を

増やせば問題ないです。


どうしても市販の高価なクリームに手が伸びると思いますが、毎年お困りの方は

是非試してみてください。

この方法は手間はかかりますが、安価で副作用なく行えるので試す価値はある

と思いますよ!

    2009年11月2日 月曜日

    カテゴリー 症例報告

    タグ