はりの部屋

« 3月 2019 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

救出大作戦

今日は変な天気でしたね。

 

朝は天気が良かったので、洗濯物を干して買い物に出かけました。

買い物をしていると、空は真っ暗、風はビュービュー。横殴りの雨…。

急いで帰りましたが洗濯物は濡れ、さらに一枚は強風のため下の住人の庭に

落ちているではありませんか!

謝りに行って、洗濯物を拾ってもらうかぁ…とテンションは下がり、買い物

に出かけた自分を責め、どんよりしていました。

 

いや、待てよ。落とした洗濯物にはハンガーが付いたまま。ここに何か引っ掛

ければ上から回収できるのではないか?

 

何か引っ掛けるものは……。ありました、ワイヤーハンガー‼

さっそくビニール紐にワイヤーハンガーをくくりつけ、強風のなか落とした

洗濯物を目指して2階からするすると紐を降ろし、屋台の風船釣りのように

ハンガーを引っ掛けて、またするすると2階へ持ち上げました。

無事救出‼

テンションはMAX \(゚∀゚)

 

傍から見たらかなり怪しい光景です。

天気予報はちゃんとチェックしないといけませんね。

 

 

 

 

    2017年4月29日 土曜日

    カテゴリー はりの部屋

    タグ

    たまたま通りがかってから、ずっと気になっていたコーヒー豆販売専門

    店へ行ってきました。

     

    店内には多数の豆が置いてあり、見てるだけでテンションが上がります。

    それぞれの豆に対して焙煎の仕方を決めているそうですが、個々のお客様の

    ニーズをお聞きして焙煎の仕方を変えることもあるとのこと。

    僕は全く知識がないので、スタッフの方にあれこれと質問をしてお話しを

    聞いていたのですが、コーヒーについて楽しそうに話してくれるので

    こちらもうれしくなりました。

     

    はり治療においても、鍼という同じ道具を使っても鍼灸師によって治療方針

    も選択するツボも異なりますし、個々の患者さんによっても変わります。

    腰痛だからこのツボ!という訳ではないんですね。

    自分が学んできた知識と技術を軸としつつ、様々な状態に対応する柔軟さと

    幅が必要です。

     

    コーヒーとはり治療、分野は違いますが技術職としていろいろと考えさせ

    られるひと時でした。

     

     

      2017年4月22日 土曜日

      カテゴリー はりの部屋

      タグ

      明日から土用です

      すっきりしない天気が続いたと思ったら、暖かい日が

      続いています。このように天候が安定しないと体調も

      崩しやすいですね。

       

      さて、明日から土用の時期に入ります。

      土用とは、立春、立夏、立秋、立冬の前18日間のことで、

      次の季節に向けて身体を調える期間です。

       

      とくにお腹に負担をかけないことが肝心です。

      食事の内容、量、時間、味の濃さ、食べる順番など、いつも

      以上に気を付けて夏に備えましょう。

      もちろん、はり治療で体調を調えると、なお効果的!

        2017年4月16日 日曜日

        カテゴリー はりの部屋

        タグ

        アレルギー症状が軽減

        前回に引き続き、小児はりについて。

         

        小学生の女の子で、アレルギー症状があります。

        先日は症状がひどく、朝から鼻がグズグズで声は鼻声、咳もあるとのこと。

        小児はりを午前中に施術して、お昼には鼻水が収まり声も正常になりました。

        著効を示しましたが、定期的に来院してくれていた事も関係していると思います。

        改めて、東洋医学と身体の神秘に驚かされました。

          2017年4月9日 日曜日

          カテゴリー はりの部屋

          タグ

          新年度がスタートします

          今日から4月に入り、新年度が始まります。

          入学や進級など、新生活にむけてワクワクとドキドキが入り混じる時期で、

          ストレスも大きいですね。

           

          当院では10歳未満のお子さんを対象に「小児はり」をやっています。

          先の丸いはりを使って皮膚を撫でるので、痛みはありません。

          慣れてくると自分から服をまくって、はりをする部位を出してくれる子もいます。

          はり治療は、痛みやかゆみ、アレルギー症状などに適応しますが、リラックス効果

          もあり、爪かみやイライラ、寝つきが悪い、夜尿などにも対応します。

           

          初めのうちは、間隔を詰めて施術を受けていただいているので、

          春休み期間は集中して治療するチャンスです。

          お試し体験もできますよ。

            2017年4月1日 土曜日

            カテゴリー はりの部屋

            タグ