はりの部屋

« 9月 2018 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

もったいないはもったいない

食欲の秋ですね。

 

お腹がいっぱいなのに余っててもったいないから食べ

ちゃう、なんてことはありませんか?

 

食べ物を残すのは僕も好きではありません。しかし、この

一口が健康を害することになるのです。

患者さんには腹八分目を推奨していますが、まず満腹になっ

ている時点で食べ過ぎてます。

さらに、もったいないからと食べてしまうと脾胃に負担をか

けてしまいます。

食べる量が多い、味付けが濃い、脂っこい、においがきつい

などは陽の要素が強いものです。

現代の生活スタイルは陽>陰になりがちですので、この状態

をさらに助長してしまいます。

もったいないからと自分の身体を悪くしてしまっては、そち

らの方がもったいないです。

 

今日から、土用の季節になりました。

土用はお腹に負担をかけないようにして次の季節に備える時

です。

いつも以上に食べ物や食べる量に気をつけましょう。

 

※11月から、はり施術の当日予約がお受けできなくなります。

ご迷惑をおかけしますが、前日までにご予約をお願いいたします。

 

    2018年10月20日 土曜日

    カテゴリー はりの部屋

    タグ

    ハードワークしてますか

    ハードワークと聞いてどんな職業を思い浮かべますか?

    肉体労働、夜勤、交代制勤務などでしょうか。

     

    意外なようですが、パソコン作業もハードワークだと考えています。

    目を酷使し、同じ姿勢で座りっぱなし。動かすのは指先と目玉。

    事務職の方やパソコン作業が多い方は、眼精疲労、首や肩のこり、

    頭痛、腰痛、むくみなどに悩んでいないでしょうか?

     

    東洋医学では症状から五臓六腑のどこに問題があるかを推測して

    いきます。ちなみに、五臓六腑は、肝・心・脾・肺・腎の五臓と、

    胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦の六腑です。

     

    パソコン作業における影響を挙げると

    目の酷使→心・小腸  座りっぱなし→脾・胃

    同じ姿勢(筋肉の緊張)→肝・胆

    そして心に負担がかかれば、腎にも影響します。

    腎の働きが悪くなれば、腰痛やむくみが出やすくなります。

     

    このようにパソコン作業は、五臓六腑のいろいろなところに負担を

    かけているのです。だからといって、仕事なのでやらないわけには

    いかないですよね。

    そんな方は、はり施術でメンテナンスすることをおススメします。

    一度ご相談ください。

     

    ※お願い

    11月から、はり施術の当日予約がお受けできなくなります。

    必ず、前日までにご予約をお願い致します。

      2018年10月7日 日曜日

      カテゴリー はりの部屋

      タグ

      アイロンかけに学ぶ

      アイロンをかける時に、シワを取ろうと力を入れて強くかけていました。

      しかし、力を抜いてゆっくりかけた方がきれいに仕上がるんですね。

       

      はりの施術も同様で、いかに力を抜いた自然体でできるか、が重要です。

      アイロンをかけていて、はりとの共通点に気付くことができましたが、

      これは日常のあらゆることに当てはまりますね。

      皆さんも、家事や職場で大変な時こそ、自分の身体に意識を向けてみて

      ください。

      力が入っているかもしれませんよ。

      そんな時は、ゆっくり大きく息を吐き出してみましょう。

      「呼吸」と書くように、まず吐くことが大切です。

      身体がリラックスすると、こころもリラックスできます。

       

      台風が近づいていまので、どうぞお気をつけ下さい。

        2018年9月30日 日曜日

        カテゴリー はりの部屋

        タグ

        「東洋医学とはりのお話し その35」

        すっきりとした秋晴れが少ないですね。

         

        さて、『東洋医学とはりのお話し その35』ができました。

        今回は「聞診」についてです。「聞」には、「きく」だけでなく

        「嗅ぐ」という意味もありますので、声や咳の音、口臭、体臭な

        ども聞診に含まれます。

         

        痰が絡む咳か乾いた咳か、口臭が気になるかによって身体の状態

        を見立てていきます。これからの季節、咳やのどの不調を訴える

        方が増えてきます。問診時に、どんな咳なのかをお聞きすること

        で、お身体の状態を知るヒントが得られます。

         

        また、便の色や臭いも体調を知る目安になります。

        色が濃いほど、また臭いがきついほど身体に熱があると考えます。

        ご自身の体調管理に、便をチェックしてみてはいかがでしょうか?

         

         

          2018年9月25日 火曜日

          カテゴリー はりの部屋

          タグ

          東洋医学とはりのお話し 最新版

          『東洋医学とはりのお話し34』ができました。

          今回は、望診の一つ「舌診」についてです。

          舌診は奥が深く、かなり専門的な内容でもあるため、簡単な紹介程度

          にしてA4サイズ1枚にまとめてあります。

           

          前回の内容は、望診のうち顔についてでした。

          こちらも実際には、経絡の流れや気・血・津液、臓腑についてなどの

          知識が必要になりますが、そこまで書くととても難しくなってしまう

          ので、あまり深掘りはしていません。

           

          まずは、身体の状態がいろんなところに反応として現れている、という

          ことを知っもらえたらOKです。

          今回の内容と合わせて、ご自身の体調チェックの参考にしてください。

           

          今週の予約状況です。珍しく、土曜日の午前中が空いています。

          ご予約はお早めに。

          8/28(火) 8/30(木) 8/31(金) 9/1(土)
          午前
          午後

          〇…空きあり △…一部空きあり

           

           

            2018年8月28日 火曜日

            カテゴリー はりの部屋

            タグ