はりの部屋

« 7月 2018 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

秋になりました

急な雷雨など変な天気が続きますね。

8月7日に立秋を迎え、暦では秋になりました。

 

気温はまだ高いですが、朝晩が少し過ごしやすくなりましたし、

空の感じも変わったような気がします。

確実に季節は変わっていますね。

 

陰陽でいうと、夏は陽が盛んですが秋になるにつれて陰の要素が

増していき、陽が減っていきます。

季節の変化に合わせて生活の仕方も変えていかないといけません。

 

気候が変だったり季節の変わり目は体調を崩しやすいです。

はり施術の中では、季節に合わせた生活の仕方もアドバイスして

います。はり施術のお試し体験もありますので、興味がある方は

ぜひどうぞ。

 

今週の予約状況です。

8/14(火) 8/16(木) 8/17(金) 8/18(土)
午前 ×
午後 ×

〇…空きあり △…一部空きあり ×…空きなし

    2018年8月14日 火曜日

    カテゴリー はりの部屋

    タグ

    メンテナンスもやっています

    もうすぐ立秋ですが、まだまだ暑いですね。

     

    はり施術の適応は、肩こりや腰痛というのが一般的なイメージですが、

    痛みが無くても体調を整えるといったメンテナンスの役割もあります。

     

    東洋医学では、ある季節の過ごし方が悪いと次の季節に不調を起こし

    やすいという考えがあります。

    暑いからといって、冷えすぎたエアコンや冷たいものを摂り過ぎるなど、

    不摂生が過ぎると秋に不調が出ます。

    秋に花粉症症状が出る方などは、夏の過ごし方を見直してみるのも良い

    かもしれませんね。

     

    夏の不摂生で崩れた身体のバランスを、はり施術で整えてみませんか?

     

    今週の予約状況です。

    8/6(月) 8/7(火) 8/9(木) 8/10(金)
    午前 ×
    午後

    〇…空きあり △…一部空きあり ×…空きなし

      2018年8月5日 日曜日

      カテゴリー はりの部屋

      タグ

      昨日は何を食べましたか?

      昨日から土用が始まりました。

      この時期の「土用の丑の日」はよく聞くと思いますが、土用は夏だけでなく、

      年に4回あります。

       

      土用は季節の変わり目、立春、立夏、立秋、立冬の前18日間をいいます。

      この時期に気をつけていただきたいのが、暴飲暴食です。

      飲食に関係の深い臓腑は脾・胃ですが、土用の時期には、脾・胃が次の季節に

      向けて身体を整えていきます。

      体を整えるためにがんばっているところに、たくさんの食べ物が入ってきたら

      それらに対応するために、さらにがんばらないといけなくなります。

       

      その結果、脾・胃は疲弊して体を整えることができなくなってしまい、次の季節

      に体が対処できなくなってしまいます。

       

      8月7日が立秋です。

      それまで、腹6分目で脾・胃にやさしい生活をして秋を迎えましょう。

       

      具体的に何をしたらよいか分からない方は、はり施術を体験してみませんか?

      ヒントが得られるかもしれませんよ。

       

      来週の予約状況です。

      一宮市の七夕まつりの関係で、変則となっています。

      ご注意ください。

      7/23(月) 7/24(火) 7/25(水) 7/26(木)
      午前 ×
      午後 ×

      〇…空きあり △…一部空きあり ×…空きなし

       

        2018年7月21日 土曜日

        カテゴリー はりの部屋

        タグ

        なぜ、説明に時間をかけるのか

        東海地方も梅雨が明け、暑さが本格的になってきました。

         

        さて、当院のはり施術は東洋医学の考えに基づいて、根本からの

        改善を目指したものです。

        施術を受けられる方のほとんどが、東洋医学って難しそう、よく

        分からん…という印象を持っていますし、刺さないのに効くの?

        という疑問も少なからず持っています。

         

        そのため、初診時には東洋医学の身体観や、現在の身体の状態、

        なぜ症状が出ているのか、どういった施術をするのか、日常生活

        で気をつける事、などなど詳しく説明します。

        初診は説明+施術で1時間30分~2時間弱のお時間をいただき

        ますが、概ね好評をいただいています。

        さらに、東洋医学についての簡単な資料などもお渡しします。

         

        なぜ、時間をかけて説明したり資料をお渡しするのか…

         

        それは、納得した上で施術を受けていただきたいからです。

        その方が施術効果が上がると考えています。

        また、知識や理解が深まると自分の身体の状態が分かるよう

        になり、より効果的なセルフケアができるようになります。

         

        お試し体験もありますので、ぜひどうぞ。

        今週の予約状況は、金曜・土曜が空いています。

         

         

          2018年7月10日 火曜日

          カテゴリー はりの部屋

          タグ

          鉄は熱いうちに打て

          蒸し暑い……。

          しかも風が強かったり雷が鳴ったりと、最近天気が安定しませんね。

           

          東洋医学では人は自然の一部と捉えます。

          自然界が不安定では、その一部である人も不安定になりがちです。

           

          そのためか、めまいやふらつき、耳鳴りなどの不調を訴える方が多い

          ですね。

          はり治療では、明らかに○○病、と診断される前の「何となく不調」と

          いう段階も施術の対象となります。

           

          症状が重くなって改善までに時間がかかるのは嫌ですよね。

          当院では『はり施術のお試し体験』ができます。

          施術体験だけでなく、あなたのお身体の状態についても解説しますので

          「何となく不調」を感じている方は、受付までおたずねください。

           

          今週の予約状況です。

          7/2(月) 7/3(日) 7/5(木) 7/6(金) 7/7(土)
          午前 × × ×
          午後

          〇…空きあり △…一部空きあり ×…空きなし

            2018年7月2日 月曜日

            カテゴリー はりの部屋

            タグ