院長室

« 5月 2019 6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

筋肉ムキムキ

筋肉質なからだは男女問わず憧れの的になりますし、栄養療法的

にも筋肉は非常に重要な役割を果たす臓器です。できれば増やし

たいものではありますが…。

 

筋肉は運動に関わるだけでなく、エネルギーを作る工場のような

ものなので、筋肉量が減ると疲れや冷えの原因になり得ます。また

血糖の調整にも関与するため、糖代謝異常がある場合にはよく

「運動して筋肉をつけなさい」と指導されたりします。

 

そしてジムに通ったりプロテインを摂ったり、と筋肉をつけるべく

プログラムを組むわけですが、実情はそう容易くはありません。

筋肉の材料はもちろんタンパク質ですので、ピロリ菌や腸内環境を

含め、タンパク代謝に問題があれば筋肉量はなかなか増えません。

また、エネルギー代謝が悪ければ、タンパク質はアミノ酸から糖に

変換されるので、これまた筋肉量は増えにくいです。

 

つまり筋肉を増やすためには、その前提となる環境をまず整備する

ことがとても重要なのです。結局、この場合も腸内環境を整え、

血糖値の乱高下を起こさないようにすることに帰着します。同時に、

裏を返せば、筋肉を減らすような痩せ方は危険だということにも

なりますね。

 

ファスティングしていても筋肉質の方や、筋骨隆々でも花粉症の方、

などもちろん人間イロイロではありますが、少なくとも栄養療法で

筋肉量を問題にする場合は、腸内環境と糖代謝の整備が先だと思い

ます。

    2019年5月9日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ

    休みかた

    大型連休、いかがお過ごしでしょうか?人混みや渋滞の列を

    見ると全然休みになっていないのではなかろうか、と思って

    しまいますが、まあ休みかたは人それぞれではあります。

     

    実際、僕は人混みも渋滞ももの凄く苦手なので、それが予測

    される所には行きませんし、行かなくて済むように計画を練り

    ます。そもそもそんなに外出自体しないけども。(^ ^;)

     

    でも家族で動けるのは連休中だけだろうし、その時にしか

    できないこともあるでしょう。休みかたは人それぞれではあり

    ますが、「ヒト」という生物の休みかたは共通しています。

    これを大きく外れるとやはり休んでいるつもりでも疲れが

    抜け切らなかったりしてしまいます。

     

    ではその「ヒト」の休みかたとは何か、というと1日単位での

    リズムを崩さないことです。24時間の中でホルモンの分泌

    する時間帯などは決まっています。そういう自然の生体活動は

    1日単位で巡回するので、それに倣った生活こそが実は最も

    ストレスがないんですね。

     

    好きな映画を観るも良し、貯まった推理小説を読むも良し、

    ココイチに行くも良し(ん?コレ誰のこと? 笑)、好きなこと

    をやって気分転換するのはもちろん良いですが、朝起きて、

    時間をかけて食事をし、昼までに用事を済ませ、夜更かししない。

    こういった教科書通り(?)のリズムよい生活がヒトの休息

    になります。

     

    決して、寝溜めしようとか、スウィーツ爆喰いしてやろうとか

    思わないように。(笑)そう考えてみると、工夫次第で連休中

    でなくても身体は休ませられるということになります。1年を

    通して疲れにくい習慣を作るための連休、なんて有意義じゃない?

      2019年5月2日 木曜日

      カテゴリー 院長室

      タグ

      5月のキャンペーン

      いよいよ令和への改元ですね。5月は改元記念!というわけで

      スキンケア商品3種類を10%OFFで提供致します。

       

      ・ナチュラクト…3600円→3240円

      ・重曹スプレーセット…400円→360円

      ・ココソープ…800円→720円

       

      おや?ココソープって何?と思われたかも知れません。この度、

      ココナッツオイルの商品入れ替えに伴い、ココナッツオイル配合

      の石けんも取り扱うことにしました。それがココソープです。

       

      僕も使ってみましたが、結構泡立ちがよく、石けん特有のつっぱり感

      もありませんでした。顔だけでなく髪も体も洗えます。顔を洗い

      ながらそのまま頭も洗う、なんて何かオッサンくさくてイヤ!

      と女性陣から言われそうですが、いや、楽チンよ。(笑)

       

      無香タイプとココナッツ、ジャスミン、カモミール、ローズマリー

      の香りの全5種類から選んでください。キャンペーンに合わせて

      5月から販売開始します。

       

      そしてしれっとリキッドココナッツオイルも新たにラインナップに

      加わっています。こちらは低温でも固体にならず、ココナッツの

      香りもかなり抑えてあります。MCTオイルと思って頂ければよい

      です。これまでMCTオイルは市販のものを買ってもらっていました

      ので、ちょっと便利になったかな?

       

      今後も有用な商品を見つけたら、しれっと(笑)追加していき

      ますので、ご期待下さい。

        2019年4月29日 月曜日

        カテゴリー 院長室

        タグ

        何故にインフルエンザ?

        もう随分と暖かくなり、今日なんかは湿度も高いのにも関わらず

        インフルエンザが流行しています。寒冷と乾燥が好きなウィルス

        なのに何故?

         

        これは愛知県だけではなく、全国的な傾向のようです。専門家の

        間でもはっきりした原因を特定できていないのが現実ですが、

        どうもウィルスの変異が影響しているように思います。今年は

        2回以上インフルエンザA型に罹患した方がしばしばいたと思い

        ますが、これは同じA型でも遺伝子型が違っていたためです。

         

        このように遺伝子型が変われば別のウィルスとして考えた方が

        よいようですが、ひょっとしたら乾燥や寒冷に強い遺伝子型を

        有したインフルエンザウィルスが誕生してしまったのかも知れ

        ません。こうなるともう無限の可能性が出てくるので、これまで

        の対策では限界があるでしょう。

         

        流行期に記事にもしましたが、流行タイプを同定した上での

        ワクチンなら効果を望める知れませんが、事前にタイプを予想

        して施行する現行のワクチン制度はあまり意味を成しません。

        遺伝子変異が今後も進展するのならばなおさらですね。という

        ことは、より自己の免疫力を上昇させる必要があるわけです。

         

        ならばどうするのか?これはいつも言うように、不足している

        ものを補充し、過剰なものを排除することです。そしてその

        過不足を産む原因があれば並行して対処することです。抽象的な

        表現になってしまいますが。(^ ^;)例を挙げれば過剰なのは

        精製糖で、不足はビタミンD、原因が腸内環境悪化ですね。

        これも耳タコでしょうけども。

          2019年4月25日 木曜日

          カテゴリー 院長室

          タグ

          健康教室・徒手偏 始動!

          以前から開催を匂わせて(?)いました、健康教室の運動療法版

          の詳細が決まりました。アンケートにお答え頂いた皆様、ご協力

          ありがとうございました。

           

          健康教室は皆さん自身で健康管理ができるように、正しい知識、

          食事方法などをお伝えする場として毎月開催してきました。既に

          3年になります。これまでは栄養療法的な知識がメインでしたが

          運動療法に特化したバージョンとして、「健康教室・徒手編」を

          新たにプログラムに加えます。

           

          運動療法とは平たく言えばストレッチやマッサージなどのことで、

          医療的にはリハビリテーション、理学療法などと言われます。

          これらの施術には理学療法士や整体師が関わるわけですが、

          使うのは「手」です。電気刺激機や温熱具なども使用しますが、

          それらはあくまで補助的なものであって中心となるのは徒手的な

          技術なんです。

           

          もちろん経験を積んだプロにやってもらうに越したことはない

          のですが、使うのが「手」であるならば自分でもできるはず。

          ただし、正しい力の入れ方や、刺激の方向、やってはいけない

          ことなどを知らずにやれば却って不調を来すこともあります。

           

          そこで「健康教室・徒手編」では解剖学的な知識を身につけつつ、

          どこにどういう方向で刺激を加えるのが効果的か、その際に

          どのような手の使い方をすべきか、をお伝えしていきます。

           

          しばらくは同じテーマを毎月1回、3ヶ月のサイクルで実施します。

          3回のうちご都合の良い日をお選び下さい。技術的な講習に

          なりますので1回ではできーん!という場合は複数回出席して

          頂いてもOKです。その際は回数に応じて値引きがあります。

          1回目:2500円、2回目:1500円、3回目:1000円

          です。3回出席しても計5000円で3時間の講習と考えれば安い、

          かも?!(笑)

           

          初回のテーマは「腕をねじる」です。腕をねじって何が良くなるの?

          実際にどうねじればよいの?と興味を持たれた方は是非参加して

          みてください。6月から始まりますが、予約受付は5月からに

          させて頂きます。乞うご期待!

            2019年4月22日 月曜日

            カテゴリー 院長室

            タグ