院長室

« 1月 2019 2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

加齢とは?

前回、成長期について触れましたが、反対に老年期の加齢変化を

栄養療法的に見るとどうなるでしょうか。これは一言で言うと

「タンパク質の異化亢進」です。

 

人体は皮膚も毛髪も筋肉もホルモンも酵素も、すべからくタンパク質

から作られます。さらにタンパク質はアミノ酸で構成されますが、

アミノ酸からタンパク質への合成、タンパク質を分解してアミノ酸

にする、という作業が日々体内で行われて維持されています。

 

このタンパク質への合成のことを「同化」、アミノ酸への分解の

ことを「異化」と言います。前回書いた成長期というのは何も

しないでも背が伸びたりするわけですから、「同化」が亢進して

いる状態です。逆にシワや抜け毛は否応ナシに進むものですから、

老化は「異化」亢進状態と言えるわけです。

 

異化亢進の行き着く先が死ですから、誰しもこの現象を避ける

ことはできません。しかしながら「同化」を促進させれば相対的に

異化のスピードは緩まるわけですから、老化の速度を遅くすること

は理論的に可能です。これがアンチエイジングです。巷ではこの

単語がキラーワードになっていて、アンチエイジング○○と書けば

売れるわけですが、その仕組みは異化抑制あるいは同化促進かと

言えば、全然違ったりします。

 

では同化を促進させるのに必要なものは何かと言えば、それが

ビタミンやミネラルです。これらの過不足を分析するのが栄養療法

のキモでもありますから、栄養療法は老化に対抗できるとも言え

ますね。

 

反対に異化を亢進させるのがストレスや糖過剰です。凄いストレス

を感じる仕事の後で老けて見える、というのは本当に老化が

進んでいるのです。糖過剰も同様です。ご注意を。(^ ^)

    2019年1月10日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ

    成長期は要注意

    栄養療法をしていると、お子さんの発達の問題や自閉症について

    相談を受けることがあります。現代医学ではこれらに対しなかなか

    有効な治療手段が提示できない中で、ネットで検索すると意外と

    栄養療法でヒットするせいかも知れません。

     

    確かに、メチレーションという代謝に遺伝子異常が見つかったり、

    水銀や有機毒、カビ毒と言われる有害物質の蓄積が原因だったり

    する場合があり、これらは栄養療法的アプローチをして初めて

    判明するものです。

     

    しかしながら決して「自閉症用のサプリメント」があるわけでは

    なく、上記異常があったとしてもやるべきことは通常の栄養療法

    の治療方法と大きく変わりません。そういうお話をすると落胆

    されるのですが、重要なのは子供の代謝の特性を知ることだと

    思います。

     

    それはつまり「成長」です。成長はもちろん喜ばしいことなのです

    が、想像以上に大量の栄養素を必要とすること、そして止められ

    ないこと、が問題です。例えば栄養状態があまり良くない状態の

    まま急激に背が伸びたり初潮を迎えたりすると、栄養消費が供給を

    容易に上回り、また止められないために一気に症状が悪化したり、

    思いもよらない新たな症状が出たりします。

     

    さらに部活動などで激しい運動をすることも過度な栄養消費を招く

    こともあります。子供は放っておいても大きくなりますが、どうやって

    大きくなっているのかは大人が注意してあげねばなりません。子供に

    血液検査をするのは難しい場合が多いので、成長期に入る前から

    栄養の知識を身につけてもらうことが大事だな、と思っています。

     

      2019年1月7日 月曜日

      カテゴリー 院長室

      タグ

      謹賀新年

      明けましておめでとうございます。皆さん、良い年末年始でしたでしょうか?

      ウチは忌中だったこともあり、初詣も行かず、旅行もせず、もっぱら家で

      過ごしました。部屋の模様替え、掃除、貯まった本やドラマや映画の消化、

      とまあ大変有意義でした。そして掃除道具やラックや本がまた欲しくなって

      モノが増えるというね、極めて平和な正月でした。(^ ^)

       

      明日からまた診療が始まります。今年は消費増税が控えるので、院内処方の

      ままいけるのかが一番の気がかりですが、まずは皆様のお役に立てるよう

      精進してまいります。結果を求め、柔軟に、それでいてブレず、なおかつ

      有名にならないように(笑)頑張ります。本年もどうぞ宜しくお願い申し

      上げます。

        2019年1月4日 金曜日

        カテゴリー 院長室

        タグ

        仕事納め

        まだお仕事がある方には申し訳ないですが、当院は本日で今年の診療

        を終了しました。歳を取るごとに1年を早く感じる、と言いますが、

        充実していてもまた早く感じると思うので、まあそちらという事に

        しておきましょう。(^ ^)

         

        今年は、やろうと思っていたことができなかったり、いざやって

        みても思ったような成果がなかったり、逆に思わぬヒントを得たり、

        結果オーライで妥協したり、とまあ何だかんだで収支は合ったような

        感じです。変な総括ですね。(笑)

         

        僕のポリシーは “こだわらないこと” ですが、目的への最善策を提案

        できること、が治療方針の芯です。格好良く言うとソリューション

        へのベターツールのサジェスチョン、となりますか。ルー語じゃん。

        耳鼻科でもないのに鼻の奥をつついたり、歯科でもないのに歯磨き粉

        を販売したり、はたまた電磁波やら自費の検査やら、普通に見れば

        アヤシイ医者だと思います。これを続けていられるのも、勇気を

        出してチャレンジしてくれる患者さん達のおかげです。この場を

        お借りして御礼申し上げます。

         

        こういう支流の治療をするのは決してアンチ本流だからではなく、

        本流の治療だけでは良くならない方がしばしばいるからです。ただ

        支流の治療にはなかなか教科書や正解がないですから、手探りの部分

        もありますし、またそれに拘泥してしまうこともあります。それが

        その方にフィットすればいいですが、そうでない時には迷走が始まり

        ます。自分への戒めのため、変な表現ですが「専門家にならないこと」

        を肝に銘じて診療しています。これがこだわらない、という意味です。

         

        この姿勢はもちろん来年も変わらないので、まあそんな医者だと諦めて

        頂いて(笑)またお付き合いくださればと思います。それでは皆さん、

        どうぞ良いお年を。ネクストイヤーもハッピーになるようトゥゲザー

        しようぜ!

          2018年12月29日 土曜日

          カテゴリー 院長室

          タグ

          1月のキャンペーン

          皆さん、ハッピークリスマスイブ!ホワイトクリスマスになると

          素敵ですね!…ふう、心にもないことを言ってしまいました。大人

          になったなぁ。あ、雪が見たいのは本音ですが。(^ ^)

           

          クリスマスなんてカンケーなく働いてるぜ!何なら年始も休みは

          元旦だけだぜ!なんて方のために来月のキャンペーンはコエンザイム

          Q10(CoQ10)のサプリメントをお安く提供します。

           

          CoQ10はミトコンドリア機能を左右する大事な物質です。我々は

          ミトコンドリアにおいて活動エネルギーを合成しますから、CoQ10

          が不足すればあらゆる能力が低下します。特に疲れやすくなり、

          冷え傾向になります。また抗酸化システムの一翼を担いますので

          不足することでサビやすくなるでしょう。ストレスフルな方に

          勧めるのはこのためです。

           

          ただCoQ10は自身で合成することができるので、通常、栄養療法で

          勧める優先度が低いことは事実です。VB群やMg、Znなどの方が

          圧倒的に使用頻度は高いです。また、どのメーカーもCoQ10は比較的

          高価なのが後回しになる理由だったりします。医療用サプリメント

          メーカーの中ではヘルシーパス社のものが良心的価格設定なのですが、

          今回さらにお求めやすく致します。

           

          ・1ボトル60カプセル入り 7020円を5600円(税込)!

          ・10カプセルのお試し分包 990円(税込)!

           

          ボトルの方にはオマケで5gのプラスチベース(伸びの良いワセリンね)

          も付けちゃいます!疲れ対策と同時に乾燥対策もしちゃってちょうだい!

          この機会にCoQ10の効きを実感してみてください。(^ ^)

           

          ちなみにコレステロールを低下させるスタチン剤はCoQ10の合成を

          抑制する副作用があるので、この薬剤を飲まざるを得ない人は結構

          CoQ10の摂取が必要だったりします。

            2018年12月24日 月曜日

            カテゴリー 院長室

            タグ