はりの部屋

« 2月 2019 3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

春と花粉症

 ずいぶんと気温が高くなり、春らしくなってきましたね。
暖かくなってうれしい反面、花粉に悩まされる時期でもあります。当院でも、花粉症症状で来院される方が増えてきました。
 
花粉症のつらい症状を東洋医学的に考えてみます。
一般的に多い症状は、目の痒み、鼻水、くしゃみ、のどの違和感などでしょうか。
これらは顔周辺ですので、身体の上部に出ています。上部は陰陽で捉えると陽に分類されます。
また、症状としても熱(陽)の要素を持っています。
 
つまり、陽の部位に陽の反応が出ているのです。ということは、身体のバランスは相対的に陽>陰の状態と考えられます。
 
ここで陰と陽について簡単におさらいします。
 
陽…上、昼、昇、熱、動
陰…下、夜、降、寒、静 などです。
 
自然界でいえば、夏があって冬があり、一日の中では昼があって夜があります。暑い日ばかりだったり、一日中明るければ異常気象ですよね。
人の身体も陰と陽のバランスがうまいこと保たれることで、健康な生活を送ることができます。
 
話しを戻しますと、花粉症症状が出ている状態は陽>陰ですので、はり施術で過剰な陽をさばき、不足している陰を増やしてあげることでバランスをよい状態にしてあげます。
 
また、生活習慣では、
 
長風呂やサウナ
食べ過ぎ
飲酒
夜更かし
パソコン・スマホの見過ぎ
 
などを見直していきましょう。

    2019年3月2日 土曜日

    カテゴリー はりの部屋

    タグ