院長室

« 10月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 12月 »

ワクチンの仕組み

一宮地区でも数例インフルエンザが出ているようですが、

今年もまたワクチン騒動が起きそうです。報道ではワクチン

が充分ではない、とされていますがそうなると競って

接種を…!なんて方向に進みそうで心配です。

 

ウチは数年前からワクチン接種は一切行っていませんが、

それは効能に疑問があるからです。全否定するつもりは

全然ないんですが、これだけ接種を促されても毎年のように

非常に多くの方が罹患すること、接種しても感染する人が

いることなどから、本当に必要なのかなと思っちゃいます。

 

ワクチンは弱毒ウィルスを接種することで体内に抗体産生

を促す治療方法です。抗体を作っておけば感染が拡大

した時に撃退できる、という仕組みですね。それだけ聞く

となるほど、と思いますが、そもそも弱毒ウイルスで不調

になる場合があること、抗体はタンパク質でできている

ので、タンパク代謝に問題があれば抗体がうまく作られない

だろうこと、そしてワクチンと流行のウィルスの型が

違えば効果がないこと、を考慮すると甚だ心許なく感じ

ます。

 

打った方が仮に感染しても軽く済む、と言われますが同一

人物でそんな比較はできませんし、特にインフルエンザは

毎年型が変異するので、前年との比較も不正確になります。

 

となると、もっと他の予防方法も並行して行った方が良い

と思います。最も簡便なのは鼻呼吸で過ごすことです。

鼻は自前のフィルターですから、使えない=口呼吸の人は

当然感染リスクが高まります。さらに使ったフィルターを

掃除する=鼻うがいもできれば尚いいですね。市販の

安いキットでいいので是非やってみて欲しいです。ついでに

就寝時の口テープもやるとさらにGood!安くて無害!

いい響きでしょう?(笑)

    2017年11月16日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ