院長室

« 1月 2020 2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

脳のチカラ

先週末はセンター試験でしたね。患者さん、患者さんの

御家族にも受験者がいましたがどうだったかなー?天候には

恵まれた感じでしたが。僕は飲んでましたが。(^ ^;)

 

もう30年近く前ですが、思い起こせば試験の日はかなり緊張

したし、思ったような結果が出せなかったし、あの時栄養療法を

知っていれば…!とか思わないでもない。もしかしたら働かない

で生きていく方法を発明していたかもなぁ。(笑)

 

緊張するのも実力を出せないのも、結局は脳機能によるもの

ですが、脳を客観的に評価するのは意外と難しいです。画像

検査は形態的な異常を発見する意義が大きいので、機能の

尺度にはなりにくい。セルフチェックするにしても、その判断

をするのも脳ですから脳機能に不調があれば、鈍感になって

放置してしまうかも知れません。

 

学問に限ったことではなく、柔軟な発想ができたり、冷静に

判断ができたり、物事を俯瞰して捉えられたりする能力はとても

魅力がありますよね。性格や先天性のものも当然あるでしょうが、

脳の特性を知れば対策を練ることはできます。「脳は脂肪で

できており、燃費が悪い」です。

 

脳は脂質が大部分を占めている臓器なので、悪い脂質を摂って

いれば当然脳機能にトラブルを生じます。そして燃費が悪いので

短時間しかもたない糖質をメインエネルギーにしているとすぐに

ガス欠になります。ファストフード店のフライドポテトや

夜食にラーメンやチョコ、なんてものを食べていたら長丁場の

試験は戦いきれないでしょう。

 

メインに青魚をしっかり食べて、飲み物にココナッツオイルを

入れる、もちろん空腹状態で糖質を摂らない、これだけでも

脳は喜ぶと思います。まだまだ2次試験があります。能力を

最大限に発揮するために“脳”力を養いましょう!ちなみに睡眠も

しっかりと。僕は大学生の時、気合い入れて遅くまで勉強して

朝起きられず試験をすっぽかしたほどの男ですからね。実感

こもってます。(笑)

    2020年1月20日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ