院長室

« 10月 2019 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

1日1食ですけども

診療や健康教室の中で、僕は1日1食にしてます、としばしば言って

いますが、同時にマネしないように、とも言っています。1日の食事

回数は結構議論の的になりますよね。

 

確かに基本的に僕は夕食しか食べないですが、これには色々と理由が

あります。そもそも朝と昼はMCTオイルを摂っているので、何も

口にしていないわけではありません。さらにビタミンやミネラルの

サプリメントも飲んでますから、捉えようによっては3食食べている

ことになるかも知れません。

 

じゃあ素直に食事せぇよ、と言われるでしょうけど(^ ^;)実は僕は

腸内環境が悪いので、例えば精製糖とか過剰タンパク摂取で不調に

なりやすいんです。いかに腸に負担をかけないように必要な栄養素

を補給するか、というのが出発点なんですね。

 

なおかつ通勤も力仕事もないため消費するエネルギーが少ないので、

それを上回る量の食事をすればこれまた不調になります。結果として

現在の僕の病態と生活パターンから、食事は1食にしてあとは

サプリメントにするのがベター、となっただけなんですね。まあ

サプリメントの人体実験という側面もありますが。

 

つまり食事回数は、あくまでその方個人のエネルギー代謝状況などで

変わるものであって、それを加味しない議論にはあまり意味がないと

思います。副腎疲労などで血糖が維持できない方の場合は、むしろ

間食を含め5〜6回の食事をお勧めすることもありますし、病態が

改善すればそれを変化させることも当然あります。

 

そういう意味でも、しっかり病態を分析して治療方針を立てることが

とても重要です。それを見直すための定期チェックももちろんです。

僕も来年の今頃「1日3食食べてます!」とか言ってるかも。言ってる

ことちゃうやん!と責めないでね。(笑)

    2019年7月22日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ