院長室

« 9月 2019 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

コリの季節

…と書くと大袈裟かも知れません。寒冷期も血管収縮してコリます

から。でもここ数年の酷暑と多湿はかなり問題で、かなりのミネラル

アンバランスを招きます。

 

特に暑くなると足がつる方、汗が多いと倦怠感が出る方は要注意です。

自覚はなくても恐らく筋肉全体がこわばっていると思います。筋肉

がこわばれば、その隙間を通る血管やリンパ管、神経も圧迫され

ますから、筋肉だけの症状では収まらなくなります。

 

症状を挙げればキリがないので、もう先手を打って暑くなる前から

ミネラルバランスを整えておく方が良いでしょう。(なげやり?笑)

ここでも不足は補い過剰は排泄する、いわゆる「足し算と引き算」

が重要です。

 

足し算に向いているのは何をおいても天然塩です。未精製塩には

ミネラル成分が多く含まれるからです。僕は海塩である「ぬちまーす」

を一番にお勧めしていますが、岩塩でも結構です。血圧上昇を

気にされる方もいますが、精製塩でなければむしろ血圧コントロール

にも向いていますので気にすることはありません。そもそも

高血圧の定義自体が問題とも感じますが。

 

脱水も同時に補えるツールとしては硬水のミネラルウォーターが

いいですね。日本のミネラルウォーターは軟水ですので、海外製

のものがいいです。いわゆるスポーツドリンクはむしろ砂糖水

ですので、飲まれませぬよう。

 

そして引き算はしっかり汗をかくことです。多湿環境だとむしろ

汗が上手く出ずに熱がこもり、有害物質も排泄されませんので

汗をかいてすぐさま上記のものを足すことがコツと言えます。

あとは基本的に乳製品は控えることです。マグネシウム不足の

原因になったりしますから。特に閉経周辺の女性は注意が必要です。

 

これからどんどん暑くなると思います。しっかり「転ばぬ先の杖」

を用意して予防をしましょう!

    2019年5月16日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ