はりの部屋

« 10月 2019 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

身体は正直

ストレスフルな生活をしている方のお話し

 

「疲れてくると辛いものが食べたくなるのよね~」

さらに、疲れがピークになると

甘いものが無性に食べたくなるとのこと。

しかも、普段は甘いものが好きではないのに…。

 

なぜ、摂りたい味が変化するのでしょうか?

 

辛みは散らす性質があります。

体内では、気血を巡らす働きです。ストレスや疲れがたまると、気血は滞りやすくなります。そのため、滞った気血を巡らそうと辛みを欲するようになります。

また、甘味は緩める働きがあります。

過度のストレスで緊張した心身を緩めようと、甘いものを摂りたくなるわけです。

 

欲する味からも、自分の身体の状態を推測することができます。

甘いものがやめられないって方は、ストレスが溜まっているサインかもしれませんよ。

    2019年5月6日 月曜日

    カテゴリー はりの部屋

    タグ