院長室

« 4月 2019 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

体のバランスチェック

肩こり、腰痛、眼精疲労にこむら返り…と疲労に伴う慢性疼痛を

抱える方はとても多いと思います。それに対するマッサージや

ツボ押しなど治療法も数知れず。そのどれもが間違ってはいません

が、数あると言うことは決定打もないと言うこと。

 

こういった運動療法を効かせるためには、テクニックももちろん

重要ですが身体のバランスが整っているかが決め手になったり

します。例えば身体が傾いた状態でストレッチしても変に力が

入り、効果が薄かったり却って痛めたりするわけです。

 

そこで簡易なバランスチェックを紹介しましょう。まずは力を

抜いて鏡の前に立ちます。この時に手の甲がどれくらい見えるか

をチェック。手の甲が広く見えれば見えるほど巻き肩、猫背に

なっています。そしてそのままバンザイ。腕の上がりの左右差を

見ます。上がる角度だけでなく、耳と腕の距離、腕のねじれも

チェック。肩甲骨の動きの悪さが分かります。ついでに首を左右に

振ってみて左右差があるかチェック。これも首と言うよりは

背中や肩甲骨の影響が出ます。

 

次に下半身です。椅子に座って片足ずつ膝を抱えてみます。さらに

片足ずつあぐらの形をしてみましょう。どちらも左右差がある

ようであれば股関節と腰の動きが悪いと分かります。足の形も

上から見てみましょう。足を付けておやゆびが離れるようであれば

外反母趾傾向ですし、趾が縮こまっているようなら足のクッション性

は低下しているでしょう。タコができやすい、ってのも問題です。

 

以上で何か問題があったら…小刻みジャンプ!脱力した状態で

その場でジャンプしてみて下さい。これで体が揺られてバランスが

整ってきます。いつもやっているストレッチや、接骨整体院に

行く前にやっておくと効果がより出るかも知れないですよ。(^ ^)

    2019年4月11日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ