はりの部屋

« 1月 2019 2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ボクシングと健康に共通する重要な点は…

元ボクシング世界チャンピオンの山中慎介さんはご存知ですか?

31戦27勝2敗2分け19KOというすばらしい成績を残した選手で、左ストレートは「神の左」と注目されました。

 

そんな彼が書いた記事を雑誌で読みました。

 

「腕相撲がとくに強いわけではないし、筋力がすごいわけでもない。ただ、踏み込んで打つ、下半身から上半身への力の連動が人より少しうまかっただけ」

らしいです。

KO連発するし、さぞパンチ力があったのかと思ってましたが、違うようです。

「パンチの強さは下半身が鍵」ともいってました。

 

東洋医学には「陰主陽従」という言葉があります。

陰が主で陽が従う、陽が働くためには陰がしっかりしていないとダメなんですね。

これを身体に当てはめると、腕は陽の部位で、下半身は陰です。

山中さんがおっしゃっていた

「パンチの強さは下半身が鍵」はまさに「陰主陽従」。

記事を読んで、妙に納得してしまいました。

 

健康も然りです。

陰をしっかりさせることがキモです。五臓でいえば、陰中の陰は「腎」です。いかに腎に負担をかけず、働きをしっかりさせるかが重要なポイントとなります。

そのためにできることは…

早く寝ることです(^_^)。

もちろん、はり施術も有効ですよ。

 

 

    2019年2月3日 日曜日

    カテゴリー はりの部屋

    タグ