院長室

« 3月 2019 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

筋肉をつけると痩せるのか?

答はイエス、です。筋組織はミトコンドリアが豊富なので筋量が

増えればそれだけ代謝は良くなります。また、インスリンに頼らず

血糖を消費できるので血糖が安定します。

 

上記のような理屈ですので厳密に言うと、痩せると言うよりは太り

にくくなる、が正解ですがこの際は同義としておきましょう。ただ

問題は、そう簡単に筋量は増えない、という点です。え?筋トレ

すりゃいいんでないの?と思われがちですが、甘い。(笑)

 

筋トレはあくまで筋肉への負荷なので、筋量増加には筋繊維が再生

して増量するための材料となるタンパク質が必須です。タンパク質は

食事中のタンパク質がそのまま吸収されるわけではない、ということ

とエネルギー代謝が悪ければそちらに優先的に使用されてしまう、

ということを念頭に置かねばなりません。

 

つまり口腔や腸内環境が悪ければタンパク質は吸収されにくいし、

エネルギー産生に問題があれば筋肉に振り分ける余裕はないのです。

なので、吸収に問題がありそうであればアミノ酸形態で摂取するべき

ですし、エネルギー問題の不具合がないか分析しておく必要もあり

ますよね。

 

かように筋量を増やす道は険しい(笑)のですが、これが上手く

いくと糖尿病の人も薬をやめられたり、そもそもの冷えや疲れが

良くなったりとご褒美は大きいです。筋トレを頑張って却って

過食になってしまっては本末転倒ですので、その前に一度ご相談

ください。(^ ^)

    2019年1月31日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ