院長室

« 1月 2019 2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ヒビ割れも

インフルエンザの猛威の影に隠れてしまっていますが、乾燥に

よる皮膚のトラブルもとても増えています。せっせと保湿クリーム

を塗り込んでいませんか?

 

乾燥は全身に出ますが、中でも生活に支障を来すのが指先の

ヒビ割れですよね。市販薬も色々ありますが、最も安価で効果的

なのはワセリンです。医療機関ではプラスチベースやプロペトと

いう名称で処方されます。こちらの方が温度に左右されず伸びが

いいので使いやすいです。

 

逆にクリーム剤は合成界面活性剤が配合されているので、皮脂が落ち

乾燥を助長します。どんな素敵な薬効成分が入っていてもクリーム

基剤を使用している時点でアウトです。

 

ワセリンを使用する場合、“先に”塗っておくのがコツです。皮膚を

コーティングすることで乾燥を防ぐのが目的なので、割れてから、

かゆくなってから、では後手になってしまいます。炊事洗濯の前、

寝る前、と予め塗っておくことをお勧めします。その際、少量を

20秒くらいかけて塗り込むのが重要です。ベタベタして気持ち

悪ければ、塗り込んだ後にキッチンペーパーなどで拭き取って構い

ません。

 

踵など広く乾燥して割れてしまっている場合は寝る前にワセリンを

塗ってさらにラップで覆うといいです。以前紹介したエアウォール

は貼るのに少しコツがいりますが、薄くてムレにくく違和感がない

のでお勧めです。キズパワーパッドは意外と粘着が強いので、使う

場合はワセリンと併せた方が無難です。

 

手先や足先は血管が細くなるので、そもそも血流が悪い部位です。

冷えで血管が収縮し、さらに血流悪化するのが乾燥やアカギレの

原因です。カイロなどで尖端を温めるのは有用ですが、さらに

脇の下や鼠径部を温めてみてください。血流の上流部分も同時に

温めるわけですね。ただくれぐれも就寝中の湯たんぽ使用は気を

付けてくださいね。

    2019年1月21日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ