院長室

« 12月 2019 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

仕事納め

まだお仕事がある方には申し訳ないですが、当院は本日で今年の診療

を終了しました。歳を取るごとに1年を早く感じる、と言いますが、

充実していてもまた早く感じると思うので、まあそちらという事に

しておきましょう。(^ ^)

 

今年は、やろうと思っていたことができなかったり、いざやって

みても思ったような成果がなかったり、逆に思わぬヒントを得たり、

結果オーライで妥協したり、とまあ何だかんだで収支は合ったような

感じです。変な総括ですね。(笑)

 

僕のポリシーは “こだわらないこと” ですが、目的への最善策を提案

できること、が治療方針の芯です。格好良く言うとソリューション

へのベターツールのサジェスチョン、となりますか。ルー語じゃん。

耳鼻科でもないのに鼻の奥をつついたり、歯科でもないのに歯磨き粉

を販売したり、はたまた電磁波やら自費の検査やら、普通に見れば

アヤシイ医者だと思います。これを続けていられるのも、勇気を

出してチャレンジしてくれる患者さん達のおかげです。この場を

お借りして御礼申し上げます。

 

こういう支流の治療をするのは決してアンチ本流だからではなく、

本流の治療だけでは良くならない方がしばしばいるからです。ただ

支流の治療にはなかなか教科書や正解がないですから、手探りの部分

もありますし、またそれに拘泥してしまうこともあります。それが

その方にフィットすればいいですが、そうでない時には迷走が始まり

ます。自分への戒めのため、変な表現ですが「専門家にならないこと」

を肝に銘じて診療しています。これがこだわらない、という意味です。

 

この姿勢はもちろん来年も変わらないので、まあそんな医者だと諦めて

頂いて(笑)またお付き合いくださればと思います。それでは皆さん、

どうぞ良いお年を。ネクストイヤーもハッピーになるようトゥゲザー

しようぜ!

    2018年12月29日 土曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ