院長室

« 12月 2019 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

インフルワクチンしてよー

一宮市でもインフルエンザの感染が急に増えたようです。学級閉鎖も

出ているレベルなので、いよいよか、という感じです。

 

ウチはHPでもお知らせしている通り、インフルエンザワクチンの

接種は行っていませんが、ここ数日数件は「ワクチンやってますか?」

という問い合わせを頂きます。折角電話を頂いて申し訳ないんですが

今後もやる予定はありません。

 

ワクチンの効果は、弱毒ウィルスを体内に入れることで抗体産生を

誘導し本感染の防御に役立てる、というものです。この道理で

考えるとワクチンの効果を発現させるためには3つのハードルが

あることが分かります。

 

まずは弱毒ウィルスでさえも不調を起こす場合があること。ワクチンを

打ってから体調を崩した経験がある方もみえると思います。そして

無事に体内に入っても抗体がうまくできない場合があります。抗体は

タンパク質でできているので、そもそもタンパク代謝が悪い方は

抗体が思うように合成できません。さらに抗体がしっかり合成できた

としても、その年に流行するウィルスとマッチしなければ効きません。

特にインフルエンザウィルスは毎年変化するのでマッチしにくいです。

 

ワクチンを接種した方が仮に感染した場合でも軽症で済む、なんて

言われますが、同一個人で接種と未接種の比較なんてできないですから

それホント?と思っちゃいます。そもそも毎年何十万人も感染している

時点で既に接種する意義を感じないんですけどね。(^ ^;)まあ

博打みたいなものと考える方がいいでしょう。

 

ではどう予防するのか?ですが、一番よいのは鼻うがいでしょうね。

以前にも紹介しましたがハナクリンSという商品がコスト的にも

容量的にもオススメです。あとはビタミンCとタンパク質をしっかり

摂ることですね。

    2018年12月13日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ