院長室

« 11月 2018 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

コリコリのこり

デスクワークで肩こり、立ち仕事で腰のこり、などなど年末に

向けて忙しくなるのと、冷えてくることのダブルパンチでこの

季節は筋肉のこり症状に悩む方が増える傾向にあります。

 

もちろん背景に栄養的な問題が隠れていることは多いのですが、

なかなか自分で分析はできません。とりあえずの対処法は知って

おいて損はないですね。

 

こういうこり症状が悪化するのは血流が悪いせいですが、その

血流が悪化する要因は大きく2つです。それは同一姿勢が長い、

冷える、です。なのでこの2点に対策をすることができれば

いくらか症状は緩和できるでしょう。

 

まずは同一姿勢対策。一言で言えば「反対の動きをする」ことが

対策になります。下を向く姿勢なら上を向く、立ちっぱなしなら

しゃがむ、など。そしてその反対動作を何回もやるよりは、長く

止まることの方が効果的です。ストレッチの基本です。

 

そして冷えには当然温めること。そもそも冷えが悪さをしているか

を確認するのはお風呂で症状が軽くなるかどうかを見ることです。

もしそうであれば冷えの証拠ですから、痛み止めのシップなどは

使うべきではありません。対処としては衣類で保温、カイロで保温、

薬剤で保温、などいくつか方法はありますが、簡単なのは自作の

ホットタオルでしょうね。

 

濡れたタオルを絞ってレンジで30〜40秒くらいチンしてジップ

ロックに入れるだけ。これを首の後ろや背中、腰、腹などにあてる

のです。温めておいて先述のストレッチをやるとさらに効果的で

しょう。

 

ちなみに冷やす習慣は避けるべきですが、意外と冬でもやっちゃう

のが夕飯後や寝る前のアイスクリーム!これは冷やすだけでなく

糖と乳でさらに拍車かけますので絶対NGです。ドキッとした人

いるでしょう?(笑)

    2018年11月12日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ