院長室

« 9月 2019 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

捨てる時にも栄養

暑い時期は生理的に汗が多くなるので、デトックスに向いて

いると言えます。ただ、必要なミネラルも同時に抜けていく

ので補給面にもしっかり配慮が必要であることは以前にも

書きました。

 

デトックスはいわゆる “引き算” の治療になります。不要なもの

を出す、もしくは入れない、という方法論ですね。糖質制限

しかり、アマルガム除去しかり。栄養療法でデトックスと

言うとついつい水銀などの重金属を対象したものと捉えられ

がちですが、そもそも我々の身体は常に不要なものをデトックス

する仕組みを持っています。

 

それを請け負うメイン臓器が肝臓です。重金属以外にも例えば

食品添加物とか全ての薬剤とか、有益無益に関わらず異物は

肝臓で処理されます。その後、胆汁や尿の中に捨てられ排出

されるわけです。

 

この肝臓で異物を処理する過程でも様々な栄養素が必要になり

ます。つまり栄養不足の方はそもそもデトックス能力も落ちて

いるということ。 “引き算” するために “足し算” も必要という

ことです。ゴミ袋がなければゴミを出せない、みたいなもん

です。

 

僕がメリットを感じない薬やサプリを極力減らそうとするのは

このためです。異物処理のために大事な栄養素が消費されて

しまうから。プラセンタで調子が良くなるメカニズムは様々

言われていますが、この肝臓の処理能力が向上して栄養素が

温存できるから、というのもあるのではないかと思っています。

 

もちろん不要なものを摂らない入れないのが大前提ですが、

デトックスに良いサプリを見つける、のではなくどんな栄養素

が不足しているか、を見極めてそれがデトックスに不利に

作用しているかどうかを知ることが重要です。

    2018年8月16日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ