院長室

« 9月 2018 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

サプリは効きますか?

簡単そうに思えてなかなか難しい質問です。市販のサプリと

我々オーソモレキュラー実践医が考えるサプリは結構意味合い

が違うからです。

 

例えば新聞広告で、膝関節症にグルコサミン!とか花粉症に

乳酸菌!とかよく眼にしますよね。おっ!いいかも!と

思って使ってみても思うように効果が出ない。そういう時、

サプリは効かない、と判定することになり、それで終了と

なります。

 

オーソモレキュラー=サプリメントみたいに思われている節

もありますが、オーソモレキュラーは「栄養の過不足を意図的

に矯正する」ことで「疾病治癒や健康維持を促す」治療法です。

なので、サプリは不足がある場合だけ使います。そもそも

何らかの疾患に対して使用するものではないんですね。

 

そうすると不足していない栄養のサプリを飲んだって効くわけ

ないし、また腸のトラブルで吸収障害があっても効きません。

また体内での消費が亢進していても思ったように増えない

でしょう。さらに同じような病態であっても栄養素の必要量

には大きな個人差があります。この辺りが効くか効かないかの

分かれ道になると思います。

 

我々の使用するサプリは決して安くはないので、なるべく

無意味な使用は避けたいです。…とは言ってもしっかり分析

しても使ってみなければ分からない部分があるのも確かです。

高いお金をかけて栄養療法にチャレンジしてくれる方には

敬意を表しますが、根拠の乏しい売り文句だけ豪華なサプリ

にも注意して欲しいところです。

    2018年7月26日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ