院長室

« 6月 2018 7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

情報のスピード

また関西以西の地域で甚大な被害が出ました。天災による水害

なので、ある部分では防ぎようがなかった事だと思いますが、

こういう深夜の惨事は情報伝達や状況把握が困難になるので

さらに深刻になりますね。新聞しか情報入手手段がないと、

下手したら1日遅れになってしまいます。サッカーW杯もまた

然り。

 

ネット環境を整備することが対策にはなりますが、就寝中で

あればそもそもネットを確認できないわけで、何とも歯がゆい

思いです。やはり抜本的には公共事業の配分を新設から補修に

軸足を移さねばならないでしょう。ブロック塀の事故もあった

ことですし、高速道路や橋、電柱など災害の原因、復興の妨げ

になるものから着手すべきですよね。新国立競技場に何千億とか

ミサイル防衛装置に何百億とか、ちょっともうホント馬鹿げて

いると思います。

 

現状、被害を拡大させないことが最重要課題なわけで一番は

熱中症でしょう。猛暑日でかつ断水しているんだから恐らく

多くの方が罹患すると思われます。不調になっても病院に行け

ないとか、そもそも病院が機能していない場合もあるでしょう

から、何とか水分とミネラルの補給を迅速に行って欲しい

ところです。

 

そして感染症。猛暑で水分が蒸発して湿度ももの凄いことに

なるので、色々な場所で菌が繁殖します。かすり傷が化膿したり

また食糧が腐ったりと、こちらもまた生命に関わる事態を

起こしかねません。入浴のサービスなどが始まったそうですが、

ストレス解消というよりは清潔に保つ意味で積極的に利用

した方が良いでしょう。

 

この記事もまたネット情報ということになりますが、ほんの

わずかでも誰かの目にとまって誰かの健康に寄与できることを

祈っています。

    2018年7月9日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ