院長室

« 8月 2018 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「デッドプール2」/「恋は雨上がりのように」

久々の映画鑑賞記です。これから観たい映画が目白押しなので

嬉しい悲鳴。実際に眼も悲鳴。(^ ^;)

 

まずはR15+のお下品な痛快アクション第2弾「デッドプール2」。

前作同様、え?そこまで言って or やっていいの?ってくらい他

の作品をイジり倒し、また第四の壁も余裕で超える安定感(笑)

はスバラシイ。さすがに第1弾ほどの新鮮味はないですが、今作

の方が映画としてのまとまりはよろしい。冒頭、主人公が観客

に向けて「これはファミリー映画です。」って語りかけるけど、

(これが第四の壁ね)悪ふざけかと思いきや、最後にはなるほど

ファミリー映画になるんだから凄い。脚本はかなり工夫されて

います。

 

逆に他のアベンジャーシリーズを知らないと笑いどころが減る

やもしれません。かく言う僕もほとんど知らないので、「?」

な部分も結構ありました。気になって後で調べたがな。でも

知らなくても全然笑える、楽しめるのでまあ細かいことは

気にしない系の映画です。ちなみにほんの一瞬、ブラピが

出てるよ。前作で爆笑できた人は是非観るべきです!

 

そして我らが大泉洋ちゃんの「恋は雨上がりのように」。

洋ちゃんが出ていなければ絶対に観ない題材ですが、さすが

洋ちゃん主演作に外れナシ!もう僕の中では既に織田裕二を

超えてます。(笑)

 

夢に挫折した17歳の女子高生とバイト先の45歳バツイチ

店長の恋物語。うん、通常運転では絶対観ない。(^ ^;)

人気コミックの映画化らしいですが、ごめん、とても

良かった。恋愛要素はふりかけ程度で、軸になるのは

再起の物語。若かろうが老いていようが、折れない心が

あれば立ち上がれるよ、という熱いドラマなのです。

 

まあちょっと店長のキャラは現実的ではないけれど、皆さん

演技が上手いので妙に納得させられてしまう。主人公の

女子高生に小松奈菜さん、その親友が清野菜那さん、おお、

ななさんズじゃん。そして主人公の母が吉田洋さん。おお、

ようさんズじゃん。どうでもいいか。洋ちゃんの大学時代

の友人役で現実でも同じ境遇のシゲが出てますが彼の長髪

はコント感がひどい。もっとどうでもいいか。(笑)

 

洋ちゃんは今月「焼肉ドラゴン」もあってドラマでも

「あにいもうと」が放送、と出ずっぱりですな。番宣も

大変だろう。(笑)もう僕の中ではジェット・リーを

超えてます。いやそれはないか。

    2018年6月14日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ