院長室

« 5月 2018 6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

塩対応

握手会に行ったのに素っ気ない態度を取られてショック!

でも媚びない所がまたイイ!…のしょっぱい対応ではなく、

読んで字の如く塩分のお話です。

 

診察ではしきりに天然塩摂取をお勧めしていますが、これは

ナトリウム以外のミネラルをしっかり補給したいから。

精製されて塩化ナトリウムだけになった塩は取りすぎ注意

ですが、未精製のものは逆に血圧を下げたりと有用な場合が

多いです。現代人は特にマグネシウムが不足しやすく、不足に

よって多彩な症状が出るので塩はマグネシウム重視に考える

のが良いでしょう。

 

にがり液はマグネシウム量が多いので有用ですが、味が

辛かったり、便通がゆるくなることもあるので、まずは

普段使いの塩を未精製塩にするのがベターだと思います。

岩塩も良いですがナトリウム以外のミネラル配合が最も多い

のは沖縄産のぬちまーす®という商品です。値段もお手頃

なのでオススメです。

 

それからミネラルウォーター。日本のミネラルウォーターは

軟水でミネラル量が少ないので海外製のものがいいですね。

最も配合量が多いのはゲロルシュタイナー®です。炭酸水

ですけど。マグネシウム入浴剤のエプソムソルトも良い

です。マグネシウムは皮膚からも吸収されるので、暑いから

と言ってシャワーで済まさず湯船に浸かりましょう。

 

これから発汗が増えると益々マグネシウムは失われるので

これらのツールをうまく組み合わせて、塩分に神対応!

を心掛けましょう。お後がよろしいようで。

    2018年5月31日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ