はりの部屋

« 7月 2018 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

生活習慣の大切さ

自身が糖尿病になったお医者さんの対談本を読みました。

この先生は、インスリンをすすめられたが薬に頼らず、食事と運動習慣を見直して

血糖コントロールをしています。

理由は、薬の副作用が嫌だったからだそうです。

相当な努力をされたと思いますが、薬を飲まずに生活習慣を見直すだけでも十分に

治療となり得ることを、医師が身をもって証明したことはとても意義のあることだ

と思います。

 

糖尿病に限らず、いろいろな病気や症状の改善には、薬物療法が選択されることが

多いですね。しかし、薬を飲んで、はいおしまい!では、なかなか薬と縁を切るこ

とができませんし、場合によっては薬の量が増えたり強度が増す事もあり得ます。

薬物療法の効果を上げるためには、生活習慣の改善が不可欠なんですね。

 

はり治療においても似たことがいえます。

生活習慣がそのままでは、施術の効果は一時のものとなってしまいます。

実際に、症状が改善している方の多くは、少しずつ生活習慣を変える努力をされて

いますし、まず生活習慣への意識が変化しています。

 

はり治療は、患者さんとの二人三脚で進めていくものです。

施術内では、東洋医学に基づいた生活法もアドバイスさせていただいています。

一般的に良いとされていることが、実は身体に悪かった…なんて事もありますよ。

興味のある方は、院内のパンフレットをご覧ください。

    2018年5月2日 水曜日

    カテゴリー はりの部屋

    タグ