院長室

« 4月 2018 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

お花見日和?

記録的な暖かさで桜も満開になり、連日早くお花見に

行けと言わんばかりの(笑)報道がなされていますが、

そんなにみんな行くもんなのかね。

 

一方で花粉飛散量も非常に多く、花粉症に悩む方からは

花見なんてとんでもない!という声も聞こえて来ます。

特に今年は去年楽だった方でも症状が重い傾向にあり、

抗アレルギー剤や漢方薬の処方が増えている印象です。

 

そういった薬剤でコントロールできるのならばまあ

それほど日常生活に影響はないのでしょうが、そもそも

効果がないとか副作用などの問題で服用できない場合は

どうしたらよいでしょう?できれば睡眠の妨げになる

ような症状だけでも取っておきたいものです。

 

睡眠中に悪化する人は副腎疲労気味なので、空腹時の

糖質摂取は絶対にやめてビタミンDを摂ると良いかも

知れません。本来であれば血液検査で数値を確認すべき

ですが結果が出るまで2〜3週かかるので、この時期は

見切り発車で服用を始める場合もあります。

 

またBスポット療法も効果があるかも知れません。こちら

は診断と治療を兼ねているので、その場で判断ができる

のが利点です。痛いけど。Bスポット療法は怖いなー、

という方は自宅で鼻うがいを試してみてはどうでしょうか。

市販のキットでよいのでトライしてみてください。

 

市販の顔に掛けるスプレー剤がよく効くという方も

みえました。ワセリンを眼の周りと鼻の穴に塗るのも

良いかも知れません。そんなこんなを合わせ技して、

お花見に行けるとイイですね。花粉症じゃないのに全く

花見に興味のない僕みたいなヤツもいますが。(笑)

    2018年3月29日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ