院長室

« 4月 2018 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

日光あびようぜ

今日は久々に明るい日差しに恵まれていますね。思ったより

気温は上がっていないみたいですが。この時期は季節や天候の

影響で日照時間が短くなりますね。このチャンスにしっかり

太陽の光を浴びて頂きたい。

 

と言うのも、直射日光の(厳密には紫外線の)刺激により

ビタミンDが生成されるからです。ビタミンDは日本人に

不足しているビタミンの代表みたいなもので、アレルギー、

うつ、癌、腸機能に影響します。見事に我々が直面している

疾患と重なります。

 

食材で言うと、鮭、キノコ類に多いのですが、問題は先に

挙げた日光刺激の少なさです。特に女性はシミが嫌で1年中

日焼け止めクリームを塗っていたりしますが、これは自分で

自分の首を絞めるようなものです。インフルエンザの猛威が

去れば次にやっているのは花粉症。まさに今から日光を浴びて

ビタミンDを増やしておきたいところなんです。

 

ちなみにビタミンDが不足しているかどうかは血液検査で

分かります。自費になりますが。程度によってはサプリメント

を飲んだ方が早いです。ビタミンDのサプリは他の比べ

安価なので、効き所を考えればコスパは良いですね。

 

ビタミンDには紫外線が必要なのでガラス越しの日光では

無意味ですが、メラトニン生成には日光刺激そのものが

有用なので直射日光でなくてもOK。睡眠の不調や1日の

リズムが狂いがちな方は起きたら部屋の中でよいので

日の光を浴びて下さい。太陽万歳!

    2018年1月29日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ