はりの部屋

« 12月 2018 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

温めるということ

明けましておめでとうございます。

 

先日、アレルギー症状を訴えるお子さんが受診しました。

主な症状は鼻水と目の痒みです。

施術のために服をまくろうとしたら、洋服の肩甲骨の間あたりに

カイロが貼ってありました。

「風邪を引かないように背中を温めていた」とのこと。

 

しかし、これが逆効果です。

鼻水や目の痒みといった症状は陽の反応ですし、身体の上部です

ので、陽の部位に陽の反応が出現した状況です。

 

また、肩甲骨の間は身体の上部ですので、これも陽の部位です。

さらにカイロで温めていますので、これまた陽です。

 

つまり、身体の陽の部位にさらに熱を加えていますので、鼻水や

目の痒みといった陽の反応が出ているといえます。あるいは、陽

の部位に熱を加えているので、症状が引かないのです。

 

良かれと思ってやっていた事が逆効果だった例です。

鍼治療の中では、こういった事もアドバイスさせていただいています。

 

今週の予約状況です。

1/9(火) 1/11(木) 1/12(金) 1/13(土)
午前 ×
午後

〇…空きあり △…一部空きあり ×…空きなし

    2018年1月7日 日曜日

    カテゴリー はりの部屋

    タグ