院長室

« 4月 2018 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

風邪と栄養

いよいよインフルエンザが流行し始めました。当院でも

既に何人か陽性が出ています。インフルエンザだけでなく

一般的な風邪もウィルス感染症なので抗生物質が無効

なのは言うまでもありませんが、かと言って特定の

ウィルスだけを殺す薬もないのが実情です。

 

漢方薬も頻用されるようになってきましたが、これも

基本的には対症療法です。症状緩和と共に身体を温めて

免疫賦活ができるので西洋薬よりも効き所が多いとは

思います。

 

意外と治療の盲点のなるのが栄養素です。どちらかと

言うと治療というよりは回復期に用いられる物、と

認識されがちです。しかし積極的に使っていけば薬と

同等、それ以上の効果を発揮するものなんです。やはり

一番切れ味がよいのは抗酸化作用を有するビタミンC

ですね。ビタミンCは一度に大量に摂取しても腸からの

吸収量には限度があるので少量頻回が基本です。1回に

400mg〜800mgくらいがいいかな。

 

ビタミンB群は直接的な抗酸化作用はありませんが、

ミトコンドリアに必須なので摂っておくと回復が早い

ですね。直接的に抗ウィルス作用が期待できるのが

オリーブ葉エキスです。もし自分がインフルエンザに

罹患したら漢方薬とビタミンC+オリーブ葉で攻めると

思います。悪心や嘔吐などで経口摂取が困難な場合は

マイヤーズ点滴が良いでしょう。ビタミンC、B群を

一気に摂ることができます。

 

まだまだ油断ならない日が続きます。日々摂取する

栄養素にも気を配ってみてくださいね。

    2017年12月25日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ