はりの部屋

« 8月 2018 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

症状は身体のサイン

風邪やインフルエンザが徐々に増えてきました。

 

「つらい風邪の症状に早く効く」などTVのCMでよく耳にします。

果たして、症状を早く抑えることは身体にとって良いことでしょうか?

薬には副作用のリスクがあります。

ある調査によると、風邪薬を服用した場合としなかった場合を比較した結果、

治癒までに要した時間は平均して1日違いだったそうです。

1日でも早く治すことと副作用のリスクを天秤にかけて、よく考えてみる必要

があるでしょう。

 

さて、症状は身体からのサインであり、意味があります。

例えば、下痢という症状は東洋医学では、胃腸が冷えているか身体に余剰な熱

があると考えます。

仮に、余剰な熱が原因だった場合を考えてみましょう。

身体に余剰な熱があるため、下痢という症状で身体は熱を排出しようとします。

そのため、薬で下痢を止めてしまうと、熱を出すことができず身体の中にこもっ

てしまい、さらに他の症状を引き起こします。

 

何らかの症状が出たら、身体からのサインだと思って自分の身体や生活を振り

返ってみましょう。

 

今週の予約状況です。

12/25(月) 12/26(火) 12/28(木) 12/29(金) 12/30(土)
午前 ×
午後 ×

〇…空きあり △…一部空きあり ×…空きなし

    2017年12月24日 日曜日

    カテゴリー はりの部屋

    タグ