院長室

« 9月 2018 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「探偵はBARにいる3」/「オリエント急行殺人事件」

新旧、そして和洋の探偵対決。軍配はいかに。

 

まずは和。我らが大泉洋ちゃん主演の人気シリーズ第3弾。

第2弾がちょっとアレだったので、洋ちゃんファン以外は

スルーしちゃうデキかなーと思って観たけど、意外とオモロ

かった。

 

探偵モノ、と言うよりはバディアクション映画なので純粋な

ミステリーを期待してはいけません。あ、あと北海道観光

映画ね。(笑)それでも面白いのは洋ちゃんのキャラメイク

と細かな演技の賜物でしょう。俳優・大泉洋は普段から

キャラが立ちすぎていて、どれを観ても同じに感じる、と

おっしゃられる方もいますが、ま、そうかもね。(^ ^;)

 

それでも大いに魅力的な人であるのは間違いないので、

シリーズものですが今作から大泉洋デビューをして頂いて

も一向に大丈夫です。僕はなまじっか北海道生活が長かった

ので余計に刺さるのよねー。あ、エンドロール後に物語の

根幹に関わる重要なシーンがあるのでお見逃しなく。

 

そして洋は(ややこしいな ^ ^;)はミステリーの古典、

アガサ・クリスティー原作の「オリエント急行殺人事件」です。

原作はもう80年以上前に発表されているので、現代風に

アレンジと言っても無理があるし、一度映画化もされている

ので、未見の人以外は鑑賞価値があるのか?と思いますが

これまた意外とヨカッタ。

 

実は僕は未見さんなので新鮮に楽しめたし、何より俳優陣

が上手でした。こちらは言わずと知れた名探偵エルキュール・ポアロ

さんなのですが、ちょっと強引な推理だったり女々しく

悩んだりと冷める部分もあります。ただ監督兼主演の

ケネス・ブラナーさんがハマっていて素晴らしい。他にも

ペネロペ・クルス、ミッシェル・ファイファー、

ジョニー・デップ、ウィレム・デフォーと言った曲者揃いの

布陣なので否が応にも盛り上がります。

 

当時の風景や自然の景色にも力を入れていて、カメラワーク

も工夫がいっぱいです。これは楽しい。続編があるっぽい

ので本作レベルのキャスティングで維持できるとさらに

面白いですね。

 

そんなワケで、軍配は和の洋ちゃんです!(だからややこしい)

 

    2017年12月14日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ