院長室

« 10月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

塩は摂り続けましょう

朝晩は随分と涼しくなってきて、またすぐに寒さ厳しい

季節になりそうですが、夏の脱水対策としてオススメして

きた天然塩摂取はこの先も是非続けて欲しいのです。

 

熱暑環境では脱水と同時にミネラルの喪失が起こり、むしろ

その方が体調不良に直結しやすいので、口うるさく(笑)

塩分、それも未精製の塩の摂取を勧めてきました。未精製塩

にはミネラル分が多いからです。

 

汗をかかなくなったら確かに脱水もミネラル喪失も減少は

しますが、あくまでそれは程度の問題で冬に脱水が起きない

わけではないし、さらに言えばミネラルバランスの崩れは

通年性に起きています。特に重要なのがマグネシウム(Mg)。

Mgは細胞のスイッチを「OFF」にするミネラルなのでMg不足

下では相対的に体は「ON」に傾きます。

 

これが筋肉に起きればこむら返りになるし、心臓なら動悸、

脳なら不眠、と症状は多岐に亘ります。花粉症や喘息などの

アレルギーもまた然り。そして「ON」にするミネラルが

カルシウム(Ca)なのでCaMgバランスが不均衡である

乳製品は基本的にお勧めしていないわけです。

 

天然塩はそう大量に食べられないので、これだけでOK!

ってわけではないですが、少なくとも普段使うお塩は

天然塩に切り変えた方が何かと良いと思います。

    2017年9月25日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ