院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「ジョン・ウィック2」/「銀魂」

夏休みは映画館も混雑するので、ノルマ作品はサッサと観てしまう

のが吉ですが、今回紹介するのはあくまでも僕のノルマであって決して

オススメ作品ではないことは断っておきたい。

 

まずはキアヌ・リーブス主演の殺し屋アクション映画の第2弾。前作は

足を洗った暗殺者が妻の遺した犬を殺されたことにブチ切れてサツガイ

しまくる(だけ)というイカした作品でした。アクションシーンはカッコ

いいものの、全てが場当たり的でとても伝説のヒットマンに見えない

ところが泣き所で、続編ではその辺の改善を強く望む!とここでだけ

叫んでおきましたが、さてどうなったでしょう?

 

ええと、前作よりもヒドなっとるがな!(笑)今度は妻との思い出の

家を爆破されたことを発端に事件に巻き込まれるのですが、清々しい

ほどに前作の反省はナシ。多分第3弾もあるんでしょうけど、変える

気ないだろうな、これは。相変わらずアクションシーンは凝っていて、

それ自体は大変おもしろいのですが、場当たり的な展開に加えて主人公

の不死身度がさらにアップしており、撃たれても刺されても、石段から

豪快に転げ落ちても「ハアハア」言うだけで強さは変わらず。さながら

テレビゲームの主人公です。

 

もうほぼギャグすれすれですが、ローレンス・フィッシュバーンさんとの

共演は震えたし、敵ヒットマン役のルビー・ローズさんはトリプルXの

時同様に素敵。次回は是非ヒューゴ・ウィーヴィングさんと戦って欲しい。

えっ?こんだけ言っといて次回も観るの?!もちろん!(笑)

 

さてもう一つのノルマ、我らが福田雄一監督の「銀魂」です。よせば

いいのにまたしても漫画の実写化。(^ ^;)しかも超有名作品でかつ

原作もパクリ横行の問題作ときたもんだ。ただシュールギャグが多い

ので福田組とは相性は良いと踏んでおりました。個人的には佐藤二朗さん

が観られればいいので、出来不出来を問う気はあまりなかったり。

 

でもね、意外とちゃんとまとまっていて面白かった。少なくとも

「変態仮面2」よりははるかにマシ。見た目もストーリーも原作に

かなり忠実で、忙しないテンポながらも「銀魂」の象徴的な主要

エピソードはかなり網羅してるので満足感高し。個人的にはマダオが

いないのが寂しかったですが、原作さながらのテレビ業界いじりは

大したもの。よくGOサインでたな、というギャグばかり。

 

さらには恒例の女優変顔芸(?)の餌食になった橋本環奈さんは見事

期待に応えており、MVPを選ぶとすれば彼女かな。そんな制度ないが。

主要キャラは小栗旬、堂本剛、岡田将生で殺陣は大したことないの

ですが、その辺りは派手なVFXでカバーしてます。キャストを見ても

今回は結構制作資金があったのだなぁ。まあいつもの福田組メンツでは

ありますが。(笑)特に六角精児さんが出るシーンは必見。全く

ストーリーに関係ないけど。

 

原作を知らない人には不向きですが、福田ファンかつ銀魂を知る人

であれば、結構マストな作品かも知れません。スピンオフ作品でき

ないかなぁ。

    2017年7月20日 木曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ