はりの部屋

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

東洋医学と副腎疲労

先月の健康教室は、副腎疲労についてでした。

副腎疲労の症状は、立ちくらみ、疲れやすい、イライラ、

物忘れ、アレルギーなど様々です。

 

東洋医学では、副腎も五臓の腎に含めて考えています。

腎の働きが悪くなると、立ちくらみ、横になりたくなる、腰痛

などの症状が出現します。さらに、腎は脳とも関係しているため、

物忘れなどの症状も腎が関係します。

また、五臓の肝の働きが悪くなると、睡眠や生理の問題、イライラ

などが現れます。

 

そのため副腎疲労のような症状がある場合、腎と肝に問題があると

みて治療します。

    2017年6月4日 日曜日

    カテゴリー はりの部屋

    タグ