院長室

« 8月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「メッセージ」

突如出現した謎の巨大物質、その中にいる異星人?との交流を

描くSF映画です。何か公開前は結構押してたのに、現在あまり

宣伝されていませんね。観ないともったいない名作です。

 

異星人との交流と言っても「E.T.」のようなハートウォーミングな

お話ではないし、「インディペンデンス・デイ」のような騒がしい

ヒロイック映画でもありません。“ 異物 ”に対し我々はどう接する

べきか、というむしろ社会的映画に属すると言えるでしょう。

 

しかしながら堅い雰囲気でもなく、異星人と接し言語を解読しよう

とするシークエンスはミステリィのようで高揚します。物語の佳境

で主人公が発するある一言に鳥肌が立つことでしょう。あまり詳細

は言えませんが、オトナのSF映画として名作だと思います。この

あたりは監督のドゥニ・ヴィルヌーヴさんの手腕のなせる業で

しょうな。

 

ところで、今作は原作小説のタイトルが「Story of Your Life」、

映画版洋題は「Arrival」、そして邦題が「メッセージ」です。

毎回邦題に関して苦言を呈することの多い、エセ評論家然とした

鬱陶しいワタクシですが、今回の邦題は作品内容にマッチして

いて、洋題を使用するよりは良かったかな、と思います。ただ、

「Arrival」には「出生、新生児」という意味もあること、そして

原題の「Your」が誰を指すのか、を考えてみると途端に深く

なります。皆さんも観終わった後に考えてみてね。おすぎでした。

    2017年5月29日 月曜日

    カテゴリー 院長室

    タグ